学ぶ姿勢を見せる

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日は藤原台センターにてピアノ指導者へ向けたセミナーでした。

わからなくても耳を傾け続けると

年に数回シリーズで行わせていただいている
このセミナーに私はいつもスタッフとして
同席させていただいています。

 

実は私はピアノを習ったことが無いので弾けません。
同席させていただくセミナーはピアノ講師対象なので
専門用語が出てくると全くと言っていいほど理解できません。

 

でも不思議なことにわからないなりに何度も何度も
お話を聴かせていただいているうちに、
少しずつ意味がわかるようになってきているのを今日は感じました。
最初はちんぷんかんぷんで言葉を書きとめることも
なかなかできなかったのですが、だんだん
「あ!これって前にもお話されていたことだ!」と
わかるようになってきました。

弾けなくてもいいんです。

受付にいるとこれから子どもにレッスンを受けさせたいと
保護者の方がお問い合わせいただきます。

 

保護者同伴のグループレッスンを案内すると
「私は音楽の事全く分からないので・・・」と心配されます。

 

確かに他の保護者の方は経験のある方もいらっしゃるので
ご心配な気持ちはとてもよくわかりますが、
私がセミナーでわけもわからないけれど聴講して
少しは理解できるようにあってきたのと同じです。

 

 
弾けるようになる必要はないと思います。
きっとお子さんのほうがはるかに早く上達していきますから(笑)

 

でもわからない言葉があれば調べてみよう。なんにでも
興味を持って楽しもうという保護者の姿勢を見せれば
お子さんもいろいろなことに興味を持ち、積極的に
調べたり聞いたりできる人になると思います。

 
大人になっても学ぼうとする姿勢をお子さんに
見せるっていいことだと思います。

 

ぜひ皆さん、意識してみてください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て, 考えていること