仲間と楽しむ音楽

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪
昨日はたくさんの方に演奏会を見に来ていただきました。

ありがとうございます

14:00から始まったコンサートが終わったのは
約2時間後の16:00すぎ。

精一杯演奏をした後は会場のロビーに出て
お客様をお見送りしました。

メンバーからチケットを購入いただいた方は
顔見知りの人を見つけると感想を伝えるために
立ち止まってくださいます。

笑顔で楽しかったとおっしゃってくださって
いるのを耳にすると本当にうれしくなりますね。

直接、お客様から生の感想を伺えるのは演奏を
終えたばかりの団員にとってとてもありがたい瞬間です。

演奏会が成功といえるのはまずたくさんのお客様が
来てくださること、そして内容にも満足していただけて
一番最高なのは「次のコンサートも来たい!」と
思っていただけることです。

メンバーの中には「○○でミスしてすいません」なんて
言っている子もいましたが全員で作り上げた舞台が
お客様にとって良いと感じていただけることが
一番だと思いました。

お別れも

さてこの演奏会を最後に楽団を去るメンバーがいます。

例えば大学生などは就職活動に入るので練習参加が難しくなる
ということがあります。今回もそういった事情でしたので
別れは仕方がないことだと思います。

でももう二度と同じメンバーで演奏することはないのだと
思うととてもさみしい気分になりました。
出会った仲間と同じ方向を向いて音楽を作り上げることは
私にとって大切なだな~と改めて感じさせてもらいました。

 

同じように教室でのグループレッスンに通ってくださっている生徒さんも
(小さなころから一緒に過ごしてきているので特別意識していないかもしれませんが)
仲間とともに音楽を作り上げていく
経験ができるってとってもいいものだと思います。

 

教室のグループも年数が経過し、学年が上がっていくと
残念な別れがあります。寂しい思いや悲しい思いをしながらも
子どもたちは心を豊かに成長しています。

 

一緒に演奏出来てよかったといえる仲間がいるって
いくつになっても本当にいいものです。

 

皆さんも誰かと一緒に音楽を楽しんでください。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと, 音楽について