ほっこりクリスマスプレゼント

   

vol.886

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
メリークリスマス♪

 

皆さんのところにはクリスマスプレゼント、届きましたか?

 

●納入調律

 

先日お客様のところにピアノの納入調律にお伺いしました。

そこには小さな女の子さんがいらして、
調律をしている最中はチョロチョロ横に来て鍵盤を触ったり、
勝手に音を出したり、工具を触ったりと
いろいろやってくれてたんです。

ま、でも、小さいお子さんのこういう行動って、
ピアノに興味がある気持ちの現われですもんね。

 

「じゃあ、ピアノのことでなんかわかんないことがあったら
いつでも聞いてもらっていいよ」

って調律をしながら声をかけてみたのですが、
それはシャイなのか声は出てこず。

 

じゃあ作戦第2段ということで、

 

「このピアノの鍵盤の数と、
(後ろにおいてある)電子ピアノの鍵盤の数と
どっちが多いかな?」

っていう質問を投げると、
懸命に両方のピアノの鍵盤の数を数えてくれて、

 

「86、87、88、え?一緒や!なんで!?」

なーんて可愛いことを言ってくれたりして(笑)

 

こういう子供さんとのやり取りって楽しいですよね。

 

●お手入れ方法

 

少し仲良くなってからはピアノの扱い方を説明させてもらい、
手はちゃんと洗ってから弾いてね、
お菓子はここで食べない、
ジュースも近くで飲んじゃダメよ、なーんてお話をして、
その日のお仕事は終了。

 

仕事を終え、出してくださったコーヒーカップの横に
こんなメモが添えられていました。

 

 

いやー、嬉しいです。何よりのクリスマスプレゼントでした。

 

きっとこの子はピアノを大事にしてくれるだろうなって
思っちゃいました。

 

新しいピアノを大事に使って、
たくさんたくさん練習してね!

 

 

平瀬楽器のLINEに登録してください♪
楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回お届け!



PCでご覧の方はこちらを
クリックしてください♪
The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 調律のこと, ピアノのこと