クラスコンサートでの様子

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日は久しぶりにレッスン見学をさせてもらいました。

演奏後の笑顔

5月から始まったヤマハ音楽教室の幼児科1年生のレッスン

教室の外では毎週生徒さん達といろいろなお話をするように
しています。毎回ニコニコ笑顔であいさつをしてくれますが
レッスン室ではどんな様子なのかとっても気になります。

 

何かきっかけがないと教室にお邪魔するのはご迷惑になると
思います。
今日はクラスコンサートを行うとのことでレッスン室に
お邪魔させてもらいました。

 

「次はクラスコンサートをするよ~」という先生の
言葉にこどもたちはいろいろな反応をしてくれていました。

 

中にはクラスコンサートのためにすこーしおしゃれをして
来てくれた生徒さんは早くみんなの前で弾きたくてたまらない
といった様子でした。

 

まずはみんなで練習しましょう!とはじまったレッスンですが
みんな小さな指を一生懸命動かして弾いてくれました。

 

さてではいよいよ一人ずつ演奏してみましょう!

早く弾きたくてわくわくしていた生徒さんは
一番に演奏してくれました。

演奏が終わった後に振り返って保護者の顔を見た時の
笑顔はサイコーでした!

次にチャレンジ!

でも中には恥ずかしくなってしまい演奏ができなかった
生徒さんもいらっしゃいました。

 

保護者の方も一緒に頑張ろうとしてくれましたが
泣き出してしまったので今回は見送りになりました。

 

保護者のかたが先生や周りの人に何度もすみませんと
おっしゃっていました。
確かに私が保護者の立場なら同じように申し訳なく
感じてしまうかもしれません。でもお子さんが嫌がって
いるのに無理やり演奏させることの方がもっと
よくないと思います。

演奏を強いることでますます人前で演奏することが
嫌になってしまう可能性もあります。

 

 

せっかく音楽を奏でることが楽しいと感じてきた
この時期に嫌な思いをさせるよりも、次はやってみよう
と思えるように気持ちを盛り上げてあげたいと思いました。

 

次回に向けて先生と保護者とスタッフで協力していきたいと思います。

またレッスン見学楽しみにしています!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子