音楽は誰かの励みにも!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日は朝から藤原台センターのお店番です。

いつもの土曜日

先週の土曜は大雨の影響で教室のレッスンはほとんどお休みに
なりましたのでロビーもとっても静かでした。

うって変わって今日はいつもの土曜日が戻ってきました。
ロビーにはレッスン生の保護者のやご兄弟がたくさん
いらっしゃいます。

ピアノを触っているお姉ちゃんの横でまだピアノは
弾けない小さなお子さんもピアニスト気分になってる様子は
とても微笑ましいです。

こうして待ち時間を過ごされるお子さんの中には
店頭やロビーで大きな声を出してしまったり
ついつい長い廊下を走ってしまうことがあります。

 

平日よりも出入りする人が多く、事故がないように
店内に目を配るなど手を取られることが多い土曜です。

 

ほんの少し声をかけたり注意を促すことで
皆さんが安心して過ごしていただけているのかなと
思います。

感謝したい日常

実は先週の西日本豪雨により実家が被災されたと、
ある保護者の方がおっしゃっていました。
ご実家のことは心配だけれど、実家のご両親がお孫さんが
「ピアノを頑張ってくれること(コンクール本選で演奏予定)」が
明るいニュースで励みになるとおっしゃったそうです。

 

身近なことで思い返せば二十数年前の阪神淡路大震災の
時も大阪や神戸方面の電車が止まり、道路などの交通網が
遮断されたことがありました。お知り合いの方も多く
被災されました。
この近隣では大きな被害はありませんでしたがそれによる
混乱が何か月か続いたように記憶しています。

他にも日々身の回りにはたくさんの心を痛めるような
出来事もあります。

そんなことを考えながらも、今日のほんの少し騒がしい
けれど平和な教室の様子をみて、いつもの日常がうれしく
感じました。

そしてこうして誰かの励みにもなる音楽とともにみんなが
楽しく過ごせることに感謝したいと思いました。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること