7月恒例!七夕にお願いを書こう!実施中です。

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

7月になりましたね。今月は七夕があります。

毎年のお楽しみ

毎年私の実家から笹をいただいてきて
平瀬楽器三田センターと藤原台センターのロビーに
飾っています。

 

教室に通ってくれている生徒さんにそれぞれ
お願い事を書いてもらっています。

 

「ぴあのがじょうずになれますように」
「エレクトーンがもっとじょうずになれますように」
「ぴあにかがじょうずになれますように」

「じえいかんになれますように」
「プリキュアになれますように」
「ようちえんのせんせいになりたい」
「ケーキやさんになれますように」
「パテシエになれますように」

「すきなひととけっこんできますように」

「おかねもちになれますように」

「かぞくみんなしあわせになりますように」
「これからもたのしい思い出がたくさんできますように」

 

毎年子どもたちの願い事をみるのがとっても楽しみです。

目に見えるお子さんの考え

実はこのお願いごとですが、年齢によってとても現実的な
内容だったり、夢がある内容だったりします。

それはお子さんが今どんなことが好きなのか、
どんなことを考えているか、どんなことが気になっている
のかといったことが見えてきます。

 

数日後のイベントなどがうまくいくように願う子もいれば
将来の自分の夢を書く子もいます。
なかには「世界平和」を願うといった壮大な内容もあります。

 

また幼児期のお子さんがどれくらい文字を理解しているのか
といったこともわかります。

 

普段の生活の中ではお子さんが将来どんなお仕事が
したいと思っているかというのはなかなか話題になりません。
こういったチャンスに知ることができますので
保護者の方もとても楽しみにされていたりします。

 

笹を取りに行ったり笹飾りを作ったりと若干
手間はかかりますが、本当に楽しみなイベントです。

 

みんなのお願いが叶いますように!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子