ピアノ×水=どうなる?

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨夜からずーっと雨です。

九州の方は台風が来ているとのこと。

十分気をつけてくださいね。

 

●水

 

梅雨などの時期に関係なく、ピアノというの楽器は
水や水分が大敵です。

湿気によって鍵盤などの動きが悪くなることもあります。

湿気によって弦などの鉄の部品の錆の原因に
なったりもします。

 

しかし、湿気はともかく水が大敵って本当でしょうか?

 

●こぼした場合 その1

 

例えばピアノに水をこぼしてしまったとします。

場所にもよりますが、どのような対応されますか?

 

鍵盤蓋を閉めた上にこぼした場合、

鍵盤の上にこぼした場合、

いろんなパターンが考えられますよね。
一つ一つ考えていきましょう。

 

 

まず鍵盤蓋を閉めた状態でこぼした場合。
これは正直あまり何も問題は無いです。

 

中に入り込んでしまう前にささっと拭き取ってください。

外装は木材と塗料です。
水くらいでどうなるものでもありません。

 

中には水分厳禁といわれ続けていた関係で
外装も水気はダメだと思い込まれいる方も
いらっしゃるのですが、さすがにそれは大丈夫です。

 

 

●こぼした場合 その2

 

では鍵盤の上にこぼしてしまった場合はどうでしょうか?

ぶっちゃけこれは深刻です。

 

鍵盤は木材ですし、フェルトやクロスも
たくさんついています。
鍵盤の下にはフェルトや紙などでできた部品が
たくさん仕込まれています。

当然ですが、水がかかるとこれらのパーツに
異変が出てきます。

そうすると動きが悪くなっちゃうわけです。

 

では、もしこうなった場合はどうしたらよいか、
なのですが。実はこれはこぼした水の中身に
よっても変わってくるんです。

 

 

●水ならOK、他なら…

 

結論から言うと、混ざりっ気のない水なら
そのまま乾くまで放置しておくのが吉です。

でもこれが砂糖たっぷりのジュースや
コーヒーなんかの場合はかなり大事故です。

鍵盤を全部取り外し、鍵盤下にあるパーツの
多くも取り替えになると思われます。

 

そんなことのならないように注意して
もらいたいのですが、

とにかくピアノの回りでは水分厳禁!
ジュースとか絶対ダメ!と口酸っぱく
いってもらうくらいで
ちょうどいいのかなと思います。

 

大事故にならないように、ご配慮お願いしますね!

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - 楽器のお手入れ, ピアノのこと, 楽器のこと