スタッフ目線の応援

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

お店の店頭にいるといろいろなお話を聞かせてもらいます。

何気ない一言が後押しに

先日レッスン生が習っている先生の指導されている
他の生徒さんと連弾をすることになったそうです。

 

その生徒さんはグループレッスンも経験されていますので
グループのメンバーとは何年も一緒に演奏しています。
もしそのメンバーと連弾をするという事であれば
気持ちもテンションもぐっと上がったと思います。

でも人見知りもあり、同じ先生に習っているとはいえ
普段あまりよく知らない人と連弾をするということに
すこーし躊躇していたようです。
それを聞いてたしかにとっても勇気がいることですが
「こんな経験そうそうできないよ~。良かったね~」と
頑張ってほしくて一声かけました。

後で保護者の方から伺うと私のその一言で生徒さんは
やる気になってくださったそうです。

 

 

私の何気ない一言ですが先生とも、保護者とも違う
第三者の目線でお話をすることで
生徒さん自身も違う視点で考えることができたようですね。

 

発表会の会場でも

実は今日も発表会です。
本番をまつ出演者控えでは生徒さんがドキドキしながら
自分の出番を待っています。

 

教室で見る時とは違い、ドレスや素敵な靴をはいて
おしゃれしています。
そんな様子を「とっても素敵!」と声をかけると
照れ臭そうにでも満面の笑みで喜んでくれます。

ほんの少しでも緊張がほぐれてくれるといいですね。

 

演奏後も感想は私たちからは昨年の発表会との比較になります。
身近にいる保護者や講師は意識しにくい
1年前からの成長を感じられるのはスタッフならでは
ではないかな~と思います。

 

少しずつ成長する様子をサポートできるって
毎日楽しいですね。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと, 教室の様子