アドバイスに耳を傾けすぎるのは×

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は経営指針書のプレ発表会に行ってきました。

 

●プレ発表

 

経営指針というのは会社でこんなことを
やっていく1年にしたい、
というようなことをまとめた設計図のようなもの。

 

これを社内で発表する前に仲間で聞いて
意見を言い合う場がプレ発表です。

 

半年以上かけてじっくり作った指針書です。

思いもひとしおなのですが、
より良いもの・使えるものを作るためには
独りよがりになってはいけないわけで、
他人からのフィードバックというのはとても貴重なんです。

 

 

●フィードバック

 

昨日も初めて作った人が発表してくれて、
その発表に対してのフィードバックが
たくさん寄せられました。

 

当然初めて作ったので足りない点も山ほどあります。

それに対してのフィードバックなので
当然厳し目になります。

でもそれはより良いものを作って欲しいという
気持ちの裏返しなんですよね。

 

 

●アドバイス

 

コンクール前などによく利用することの
多い特別レッスン(アドバイスレッスン)も
これに似ています。

 

いつもと違った目線からのアドバイスは
非常にありがたく、
演奏がぐっと良くなる可能性があります。

人によっては全く音が変わったり
することもあります。

 

カンフル剤、なんて言われたりしますが、
こういうアドバイスってうまくハマれば
とんでもない力を発揮するきっかけになるんですよね。

 

 

 

●まどわされずに

 

ただ一方で、
合わないアドバイスが出てくることも考えられます。

 

その取捨選択は受け取る側の問題なんです。

 

昨日の経営指針書のプレ発表だと、
あくまでもフィードバックを送るのは
自分の会社とは関係ない人なわけで。

会社のことも業界のことも知らない人たちが
勝手に言ってるだけなんです。

 

その勝手に言ってる中からいいものだけを
選べばいいのですが、
最初はなかなかそれが出来なくて悩むんです。

でも、それも経験を積めば自然と解決する
問題なんです。

 

 

特別レッスン(アドバイスレッスン)を
受けることはとてもいいことだと思います。

新たな刺激を受けるのはいいことだと思います。

 

でも、その受けた刺激をどう処理するかは
本人の問題。

うまく消化できるようになるには
時間がかかります。

 

受講してみたいなぁと思っている人は
そのあたりも加味して考えてほしいなぁと思います。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - レッスンについて, 経営指針