こんな講師がいて安心!平瀬楽器

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

皆さんは人前で何かするときはどんなことを
考えますか?緊張しますよね。

失敗を恐れている子ども

緊張する原因は失敗を恐れているからです。
では失敗を恐れるのはなぜでしょう。

『みんなが見てる』『うまくやらなきゃ』
という気持ちになって失敗をしてはいけないと
思ってしまうからです。

 

 

先日発表会に出たくないと生徒さんがおっしゃっていました。
「どうして?」と伺うと「みんなの前でちゃんと弾けなかったら
嫌だから」「ちゃんと弾けないとおもうから」とおっしゃって
泣きだされました。

小学生高学年の生徒さんなので自分の演奏を人に聴かせる事を
とってもプレッシャーに感じ始めているんでしょうね。

先生はそんなにいやなら出なくていいよとおっしゃり
生徒さんは少し落ち着いてレッスンを受けることができたようです。

 

そしてしばらくレッスンしているととってもうまく弾けたそうです。
先生が褒めると小さな声で「やっぱりでてみようかな~・・・
いやでもやっぱり無理~」と。

 

 

うまくできると自信がつけばきっとこの生徒さんは大丈夫なんで
しょうね。

先生はこの生徒さんの事をまじめすぎるので発表会では
完ぺきに演奏できないといけない、人前でミスするのが
いやと思ってるんだろうな。と

 

 

できれば早いうちにその壁を越えて「失敗は次への一歩」って
わかってもらいたいなとおっしゃっていました。

無理強いはしない方針

このくらいの年のお子さんはここで無理強いをすると
他のことにまで自信を持てなくなってしまう可能性があります。

まずはご本人が望む方向で安心してもらい少しずつ
自信をつけていければいいと思いました。

 

当店ではレッスンの成果発表の場として年1回の発表会を
実施しています。でもそこに無理をさせるとかえって自信を
つけられないもしくはなくしてしまう方も出てくるかもしれません。

まずは楽しんでピアノを弾けるように、そして次は自信を持って
人前で弾けるようにと順に導いていければいいと思います。

そのことを保護者の方にも先生からお伝えされると
とても喜んでいらっしゃいました。

 

この様に当店には生徒さんひとりひとりの事をちゃんと
見て指導方法を検討し、保護者の方にもご理解いただけ
るようにコミュニケーションをとっていらっしゃる講師が
たくさんいらっしゃいます。

 

スタッフとしても生徒さんを安心しておまかせできるので
心強いです。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて