楽器がないけどやってみたい

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

みなさんは新しいことを始めるときに最初から準備万端に
整えますか?

楽器がないけれど

みなさんが何か楽器を習いたいと思った時まずは鍵盤楽器
(ピアノやエレクトーン)を思い浮かべられる方が多いと
思います。

 

じゃあやってみたいと思ったらどうしますか?

音楽教室にはピアノが常備してあるのが当たり前ですので
皆さん自宅に鍵盤楽器をお持ちでなくても体験レッスンに
お申込みされることが多いですよね。
それは教室にいけばピアノやエレクトーンがあるから
体験レッスンはできるだろうとわかっていらっしゃるからです。

 

もちろん鍵盤楽器は音楽の基礎になります。まずはピアノや
エレクトーンを最初に選ばれるのは正解だと思います。

 

では弦楽器や管楽器をやってみたいと思われたときは
まずどんなことを考えられますか?

 

楽器はもっていないけど本当にできるかどうかわからない。
試してみたいと考えられると思います。

 

当店では各種管楽器のコースや弦楽器のレッスンを実施させて
いただいております。楽器がないという理由でやりたいことを
諦められるのはとってももったいないと思いました。
できる限りお試しいただける楽器を準備して対応できればと考え
ております。

相談して納得して購入

実は先日体験レッスンを受けられて今月からレッスンを
スタートすることになった小学生のお子さんがいらっしゃいます。

 

コースはトランペット。
体験レッスンでは当店の備品をお貸ししてお試ししていただきました。
(中学生で吹奏楽部の方は学校の楽器を借りてこられる方もあります。)

体験後、お子さんは今後もレッスンを受けたい!となりました。
保護者の方は音楽にご理解のある方ですのでレッスンをスタートする
ことには問題ありません。でも「今後楽器はどうしたらいいのかしら」
とお困りでした。

 

月2回だけのレッスンです。ご自宅でも練習ができるようする必要が
あります。

 

もちろんトランペットをネットで調べればとっても安い楽器も
高いものもあります。楽器の事がわからない保護者の方はいったい
どれを買ったらいいのか全く分かりませんでした。
これでは今後安心してレッスンを受けていただくことができません。

 

そこで最初の数回は教室の備品を使いながら、購入する楽器を選んで
行きましょうという事になりました。

 

次回は楽器を選びながらのレッスンになりそうです。
長い間使える楽器を先生に相談し、保護者の方は納得できる楽器を
選んでいただきたいと思います。

 

楽しみですね。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて