褒めて伸ばすと叱らないは別物

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

もうすぐゴールデンウイークですね。
もうどこかに出かける予定をたてていらっしゃいますか?

平瀬楽器もゴールデンウイーク中は何日かはお店をお休みにさせていただく予定です。
といってもどこかへ遊びに行くという予定はまだ何もないんですが・・・。

泣けば言うことを聞いていくれる?

さて昨日は午後からの仕事でしたので甥っ子や姪っ子とを約半日を過ごしました。
二人とも平日は保育園に行っているので日曜や祝日だけは
誰かが交代で面倒を見るというパターンになっています。

主に休みの日は祖母が面倒を見ていますが、私がお休みの
日はできるだけ甥っ子、姪っ子と一緒に過ごすようにしています。

 

たまにしか一緒に過ごさない分、多少のわがままは
大目に見ていると思います。

 

昨日はそれを少し反省しなければいけないな~と思うことがありました。

 

 

まず、午前中に近くの公園で遊んだ後お昼ご飯を食べようと
帰宅したところ、姪っ子は
「ご飯はいらない。もっと遊びたいから後で食べる。」
と言い出したのです。

勝手にご飯を食べないのは問題ありませんが、その理由が自分がやりたいこと
を押し通すため、しかも一緒に遊ぼうといいます。

それはだめだからと叱ると、それから約10分ほど、やいやい言いながら
泣いていました。泣き方も両親がいる時とは違いとにかく「いやだ」の連呼で
泣いていました。
もちろん叱っている私のそばには祖母も・・・。

 

このまま泣いていれば叱っている人以外の誰かがいうことを聞いていくれると
考えている様子が伺えました。

これではだめだと思ったので祖母には部屋を出てもらいました。
すると1分もしないうちに泣き止んでご飯を食べると言い出しました。

 

やっぱり・・・という感じでした(笑)

ほめると叱らないの違い

私は子どもたちの両親がどこまで許してどこまで許さないかが
わからないことがあります。両親が一緒にいれば「ママ(パパ)に聞いてみて」と
判断をゆだねます。

 

そして普段はできるだけ子どもたちができたことを大げさに褒める、
一緒に喜ぶという役割をしています。

だから子どもたちにとって私は一緒に遊んでくれる人、叱らない人、
いうことを聞いていくれる人になっているんでしょうね。

 

褒めて伸ばすとよく言いますのでできたことをほめるのは
とてもいいことですが、今回の件でちゃんと叱らないのもよくないなと
思いました。

 

自分の主張が通らないことがあると教えるとき、誰かに危害や迷惑を
かける可能性があるときには叱ることも必要だと思いました。

 

 

教室に通っている子どもたちにも同じことが言えますね。
保護者の方にこんな考えでいることがきちんと伝われば、
スタッフが子どもたちに叱ることがあっても安心してお任せして
もらえるのではないかと思いました。

 

 

甥っ子や姪っ子と過ごすことでたくさんの気づきがありますね。

さて次の休日には何をして子どもたちと過ごそうかとっても楽しみですね。

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て, 考えていること