返事をしないお子さんに困っているお母さん必見!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

普段いうことをきかないお子さんに手を焼いていらっしゃる
お父さん、お母さんはとても多いとおもいます。

いうことをきかない?きこえていない?

うちの家の中でも子どもたちが「○○しなさい」と繰り返し
言われているにも関わらず、返事をしなかったり、すぐに動かなかったり
ということがよくあります。

 

周りのおとなはイライラして何度も言いますが
返事もしないで何かに気をとられている姿を見ます。

「なんで返事しないの!」
と怒られてはいるのですが、怒られている最中にも
他に気を取られるのかよそ見をしたりしています。

 

時には、もしかして聞こえていないのかしら?と心配することもあります。

どうしてこんな反応をするのかなと疑問に思っていたのですが
先日見たビデオでこんなことをおっしゃっている方がありました。

「ちいさなこどもは耳、目、口が一度に動かない」ということです。

何かひとつのことに気を取られている時はそのほかのことが
できないということです。

 

例えばテレビに気を取られていると目を使っています。
声をかけられても聞いていないわけではないですが、
耳が働かず聞こえていないのです。

 

これがだんだん成長とともに発達してきて、何かをしていても
返事ができるという、2つ以上のことが一度にできるようになってくるんですね。

楽器(鍵盤)を習うと

実はこの成長を助ける効果が楽器のレッスンにはあります。

 

音を聴きながら楽譜を見る。

楽譜を見ながら鍵盤を弾く。

音に合わせて歌を歌う。

 

これは必ず同時に目と耳や体(指)を使います。

 

特にグループレッスンで行う「うたいながら弾く」という動作は
難しいことです。
例えば右手でメロディを弾きながら同じメロディを歌うのはそんなに
難しくありませんが、左手の伴奏を歌うのはおとなでもかなり慣れないと
できません。

 

もちろん最初はできないお子さんがほとんどですが
繰り返しやることで少しずつ同時にいろいろなことができるようになります。

 

レッスンにきて先生のお話しをちゃんと聞けるようになったり
挨拶ができるようになったり、日々のお子さんの成長を助けています。

 

そんな効果があるレッスンをぜひ一度体験してみてください。

 

まだまだ春のヤマハ音楽教室は体験レッスン実施中です。
ぜひお申込みください!

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て, レッスンについて