はじめてはできなくて当たり前~できたことを数える楽しいレッスンいかがですか?

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

皆さんははじめて教えてもらったことを最初からスラスラできますか?

できないのは当たり前

小さなお子さんがピアノなどの楽器を習い始めた時
お父様やお母様はどのように見守っていらっしゃいますか?

 

ドレミのドの位置が覚えられた!
指が一本ずつ動かせるようになった!
すぐにうたの歌詞を覚えている!
音符の○がきれいにかけた!

よろしくお願いしますと言えるようになった!
ありがとうございます!と言えるようになった!

 
そうなんです、お子さんが小さい頃はできるようになったことを
数えていますよね。アレもコレもできるようになった。えらいね。
頑張ってるね。

 

なぜそんな風に感じられるのか?

それは「はじめてやるのだからできなくて当たり前」という気持ちで
見守っていらっしゃるからです。
そしてできるようになったことひとつひとつが嬉しく、喜んでいらっしゃいます。

 
そんなお父様やお母様の喜ぶ様子を見て
お子さんは「喜んでくれている!自分が頑張るとみんなが笑顔になる!
褒められる」と感じるようになります。

できるようになる→周りの人が喜び褒める→褒められるのが嬉しいのでもっと
できるように練習する→・・・

これってとてもいいサイクルですよね。

平瀬楽器に通っていただいている生徒の皆さんがこんないい気持ちのサイクルで
レッスンを続けていただけると嬉しいなといつも思っています。

これはおとなの方も同じです。

当然ですがおとなでも未経験のことはできなくて当たり前です。
おとなの方で今からでもできるかしらと心配される方がよくいらっしゃいますが
最初はできなくて当たり前です。

 

「未経験でも大丈夫ですよ」とお話ししてレッスンをスタートされます。

 

ですがおとなは頭で考えるほど体が動かない、自分自身が思うほどできていない
とすぐに結論を出していしまう方がいらっしゃいます。

どうしても自分自身の頭の中のイメージと現実の差が大きく、
人に(講師でも)見せられない、きかせられないと考える方がいらっしゃいます。

 

これはとても残念なことなんですよね。せっかく一歩踏み出されたことを
すぐにあきらめてしまわれるのがとてももったいないと思ってしまいます。

 

おとなの方も「動かない、できないではなく」
できるようになったことを数えるようにしてみませんか?
せっかく踏み出した一歩を無駄にしないでくださいね。

 

 

 

 

 


【兵庫三田ピアノアカデミー 第5回修了コンサート】

と き:2018年2月4日(日)14:00開演(13:30開場)
ところ:神戸市立北神区民センター ありまホール
入場料:1,000円
☆チケットのご予約・お問い合わせ等はこちらから

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて, 教室の様子