ドライヤー?そんなの無理でしょ←ダメ!

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日の続きのようなブログになりそうですが…

 

●凍結事件

 

昨日は全国的な大寒波。

ここ三田も例外ではなく、

出勤すると案の定水道が凍って水が出ません。

当然トイレも使えません。

 

ま、こんなこと初めてなわけもなく、

これまでも何回も経験してきておりますので、

慌てず騒がずといった感じだったのですが。

 

 

●対応は待つだけ?

 

こういうときは氷が溶けるのをひたすら

待つしかありません。

ドタバタせずに待つのが一番。

そう思っていたのですが、スタッフから

お尻を叩かれて渋々動き出したのが

10:00過ぎのことでした。

 

 

お湯をかけるっていっても、

どこにかけたらいいの?

そもそもそのお湯が手に入らないやん。

 

タオルを巻く?

そんなの関係ないんじゃないの?

 

 

出してくれる提案をひたすら否定する

自分がいました。

 

 

●ドライヤー?

 

そんな中、出てきたアイデアがドライヤー。

凍っていると思われる箇所に暖かい空気を

送り続けたらなんとかなるんじゃない?

という話になったのですが、

どう考えても現実的とは思えないわけなんです。

 

だって、どこが凍っているかわかんないし、

蛇口にドライヤーあてても氷が溶けるとは

思いにくいですし。

 

でも、色々言われた結果、家までドライヤーを

取りに帰り、スタッフに託してみることにしました。

 

いろいろ調べてくれた結果、

水道管が道路に埋設される寸前のほんの一部分が

見えていることを発見。

そこを重点的にドライヤーで暖めると

ものの20分ほどで水が出始めました。

 

おかげで昨日は午前中で断水モードから復活。

よかったよかった、というわけなのですが。

 

 

●やってみて考えよう

 

結果的には無事に解決したのですが、

経過がダメでした。

 

言われることを全否定。

ドライヤーだってもっと早く持っていって

おけばもっと早く解決しただろうに、

無理無理って自分で決めつけて動かなかったんです。

 

 

これって結構あるあるかもしれません。

 

経験も知識もないのに無理って決めつける。

決めつけるだけじゃなく、その上動かない。

これって一番ダメなパターン。

可能性のかけらもないパターンですよね。

 

やっぱりいいおとななら

可能性があるならそちらに向けてやってみて、

駄目ならだめで考えてみるというのが

ベターなのかなと思います。

 

日頃からそう思っているにも関わらず

そんな風に行動できてなかった自分が

情けないです。反省です。

 

 

みなさんは自分の思い込みで

自分の行動を制限してしまっていませんか?

そんなことのないように、

もっともっと柔軟な耳、柔軟な足腰、

柔軟な頭が必要だなと痛感した雪の一日でした。

 

 

 

 

 


【兵庫三田ピアノアカデミー 第5回修了コンサート】

と き:2018年2月4日(日)14:00開演(13:30開場)
ところ:神戸市立北神区民センター ありまホール
入場料:1,000円
☆チケットのご予約・お問い合わせ等はこちらから

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること, ヒラセトモキのこと