楽しみと学びがたくさんのあきんどまつり

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

昨日はあきんどまつりでした

たくさんの人でにぎわい

先日もご案内していたように12月17日(日)は
三田センターが所在する三田市街地で
「三田あきんどまつり」が行われました。

JR三田駅周辺の各商店街が歩行者店が歩行者天国になり
多くの方がお越しになられました。

 

当店が所属する「中央町2番街」では商工会青年部の焼きそばや豚まんの販売、
とてもかわいい移動販売のクレープ屋さんなどが出店されました。

 

 

商店街でもこんな寒い日に・・・と思われてしまいますが
「スーパーボールすくい」や「水鉄砲をつかった射的」を
子どもたちは楽しんでいました。

 

教室に通ってくれている生徒さんや卒業生の方もご家族やお友達と
お越しいただいてお店にも立ち寄ってくださいました。

 

三田市はニュータウンと呼ばれるベットタウン
地区と三田市街地があります。

ニュータウンで過ごされている学生さんは
普段あまり市街地をうろうろする機会がないようで
今回のイベントにお越しいただき、店内で
「ここに○○売ってるんだ~またいるときに買いに来よう」と
おっしゃっていただいているのを耳にしました。

少しでも当店のことを知っていただけてよかったな~と思いました。

 

言いにくくてもはっきり伝える

イベントで「大道芸人」の方が各所でパフォーマンスを行われました。
中央町2番街の商店街では当店の前で行っていただきました。

おしゃべりも上手で素晴らしい技をたくさん披露していただきました。

最後に「僕はこの芸をして生活をしています。思われる金額で結構です。
ここに入れてください」とはっきり案内されていました。

 

最初は「え?そんなことをはっきり言うんだ」なんて思ったりもしました。

 

でもよく考えたら当然のことなんですよね。
昔はこういったことに限らず「なんとなく言わなくてもわかるでしょ、
空気読んでね」ということが多くあったかもしれません。

 

でも言わないと伝わらないこと特にお子さんの場合、
あいまいな表現ではまだまだ理解できないこともあります。

 

多少言いにくくてもはっきり言うべきなんだと
学ばせていただきました。

 

 

寒い中のイベントでしたが、とても楽しく、学びもある一日でした。
お疲れまでした。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること, イベントレポート