反省のススメ

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日はあきんどまつりでした!

 

●半年以上の準備期間

 

今年の春くらいから準備を始めたあきんどまつり。

これまでの数年間関わらせてもらって

ダメだったところを洗い直し、

自分なりに組み立て直し、

じっくり進めてきました。

 

既存の商店街の皆さんに負担をかけた部分も

ありましたが、

でも今までと同じやり方でずっと続けるのは不可能です。

 

いろいろな点で大きく変えることが出来て

よかったかなと思っています。

 

 

●良かった点・悪かった点

 

終わってみて振り返ると、よかったところ、

悪かったところ、色々ありました。

各商店街のみなさんも、

実行委員の皆さんも色々感じたことでしょう。

 

イベントを終えて、おつかれさまでした、

やれやれやったね、で終わらせるのではなく、

こういう振り返りを必ずやることって

大切だと思うんですよね。

 

 

●昨日一昨日

 

ちょうどぼくの場合、

規模は違うものの一昨日に落語会、

そして昨日にあきんどまつりと

2つのイベントを同じような立場で

関わらせてもらうことが出来、

どちらもそれなりにうまく行ったように

感じるもののそれなりに反省もてんこ盛りで。

 

規模も違う、中も見違う、

関わってくれている人も違う、

となればやっぱり見える景色は全く違うのですが、

一つのイベントとして捉えたときに

注意しておかないといけない部分って

一緒なんですよね。

 

 

 

昨日のブログでも書きましたが、

たとえば目的や目標設定って大切なんです。

 

昨日のあきんどまつりでは、

お越しいただいた方に笑顔になってもらうこと。

特に子どもたちに。

 

というのを目的にし、そのために出店を

とにかく多く集めるという目標を設定しました。

落語会では動員数を目標に

設定することになりましたよね。

 

 

こういった達成したい目的であったり

目標であったりをはっきり表すことって

とっても大切なんですよね。

 

直接間接関わらず、関わる人が増える

ということは目的の達成に近づきます。

 

 

この2日間のイベントを終えてみて、

もっともっと自分の思いを口にするべきだったなと

反省をしましたし、

もっとよい想いの伝えた方があったのではないか、

なんてことも考えています。

 

 

●振り返りって大切!

 

ちょうど2つのイベントを終え、

頭のなかでは各々次回のイベントに

目が向いているような状況です。

 

反省すべきは反省し、

次に繋げる部分は意識をし、

各々の目的達成に向かうために

やるべきことをリストアップしていく、

なんて作業が必要になってくるんでしょうね。

 

 

そういう意味でもふりかえりってとっても大切。

 

イベントやるときは忘れないうちに振り返り。

これ鉄則ですよ。

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - イベント開催ノウハウ