英語イベントは大盛り上がり!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

今日は朝から英語のイベントでした。

子どもたちの理解している事がわかる

このイベントは英語教室に通っていただいている生徒さんとそのお友だち
そして平瀬楽器の音楽教室に通っていただいてる方にご参加いただけるイベントです。
ヤマハの英語教室は耳を育てるということを大事にしています。
話せるというよりはききとること、ききとっておおよその意味を理解して次の
行動がとれる(どんな返事をするかなど)ようになることを目的にしています。

まずは文法や細かい決まり事をきちんと勉強するのではなく、普段の生活に沿った内容で
物事を理解できるようになるレッスンです。
今日はネイティブゲストを招いていろいろなコミュニケーションを楽しんでもらいました。


内容としては実際にネイティブゲストにいろいろな質問をしました。
(もちろん保護者の方にもわかるように質問内容は日本語でもいいましたが)
質問に対する答えはまずネイティブに応えてもらい、子どもたちがその内容を理解しているかを確認するようにしました。

 

4歳や5歳までの子どもたちは単語(数字など)のききとりはできていますが、
ちょっと長い言葉になると日本語で表現できなかったりしていました。

日本語でもうまく説明できない年齢ですから当然です。

 

 

でも小学生の子どもたちがききとった答えを保護者にもわかるように
日本語でも説明してくれたのでちゃんと理解してくれている事がわかり安心しました。

 

 

今はまだうまく表現できない小さな子どもたちも数年後にはこんな風になってくれる事がわかり、
将来像が少し見えておもしろかったです。

 

チーム対抗で競う

チームに分かれて各部屋で行ったゲームは人に指示を出すことを協力して行うファインザターキー、小さなお子さんでも楽しめるエッグレース、そして読み聞かせ&アクティビティといった内容もそれぞれ特徴のあるものでした。

参加している子どもはもちろんですが、保護者の皆さんもその様子を見て楽しまれていました。

 

参加している方が皆さんどんどん笑顔になっているのを見てこちらもウキウキしました。

 

最近、世間では保育園や幼稚園ではみんな一番!というのが多いです。
でもチームごとに、しかも年齢も幅広いみんなで楽しみ、ポイントを得る、
そして優勝チームが決まるというのは子どもたちにやる気と社会力(協力する力)を与えてくれるものです。

 

そういった普段のレッスンでは味わえない楽しみもこのイベントで味わってもらえたのではないでしょうか。
またこのイベントの様子は写真を教室内に掲示させていただきたいと思っています。

ご興味のある方はぜひ次のイベント(来年ですが)に参加してくださいね。

ヤマハ英語教室では随時レッスン見学を受付しています。
お子さんの対象クラスの実施時間はお気軽に受付スタッフまでお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 英語教室