今しかない子育て!楽しもう!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪
子育てまっ最中のご家庭は毎日忙しいんでしょうね~。
時間も年月も過ぎるのはあっという間ですね~。

思っている通りにならない

教室の受付スタッフとしての経験とヤマハのスクールアドバイザーとしての研修や活動の中で子育てのアドバイスになるようなことをたくさん知るようになりました。

そしてそのアドバイスを子育てにお悩みをお持ちの保護者の方へ広めていき少しでも手助けになればと日々考えています。

がしかし・・・

現在3歳(姪)と1歳(甥)の子どもたちと毎日を過ごしています。この生活が始まってもう1年が過ぎました。

 

今までの知識を元に私自身も子どもたちへの声のかけ方に気をつけたりしてはいますが、なっかなか思い通りにはなりませんね(笑)

できるだけ子どもには「早く、早く」とせかす言葉を言いたくなかったのですが
ついつい「はやく!」と出てしまいます。
「気をつけて、こぼさないようにね」と言いたいのですが「あぶない!こぼれる!」と言ってしまいます。

 

あ~あ、また言っちゃった・・・。と思う時がよくあります(笑)

なぜか身内には思うようにできない。

本当に不思議ななんですよね。同じ部屋の中で過ごしていても友達の子どもにはわりと冷静に言葉がけをすることができんです。でも身内となるとなんというか、感覚が変わりますね。頭ではわかっていはいるけれど思い通りにはできないということが子育ての中ではたくさんあるなと思います。

 

 

例えばピアノの先生がご自身のお子さんのピアノレッスンの指導はしないということがよくあります。

 

ピアノを弾けない人からすれば親が教えればいいじゃん。お金もかからないし時間もたくさんあってい良いよね。なんでかなと思われます。

 

 

実際話をきいてみると、親として普段の生活の中でピアノの練習をしなさいと促している時とピアノの先生として指導している時の線引きや切り替えは簡単ではないというのが現状だそうです。またお子さん自身も今はお母さん?ピアノの先生?と線引きができません。もしかしたらある程度大きくなって、それぞれの立場というものが理解できるようになってからなら可能かもしれません。とおっしゃっていました。

 

後悔しない!否定しない!

昨日も実は長女というお母さまとおしゃべりをしました。私は次女なので姉の様子を見て育ちました。

ですから長女という感覚はよくわからないのですが、こんなことをおっしゃっていました。

 

 

今でも親から「よくわからなかったからあんな育てかたでごめんな~」と言われているんだけど謝るのやめてほしい。その子育てがあったから今の私がいるのに!そこ謝られたり後悔されたら「私という存在=失敗」って言ってるみたいに聞こえるから!

 
本当そうですよね!子育てに失敗はありません。時には子どもに嫌なことを言ってしまって落ち込むこともあります。でもそれを反省したりしながら、親子が一緒に成長するのだと思います。親子で一緒に泣き、一緒に笑いましょう。

 
子どもはいつの間にか成長してあっという間に社会人になっています。

実は昨晩実姉の子どもが今日20才になったよ~とメールが届きました。

 

本当に子どもって知らない間に成長しているな~と思いました。

 

 

今しかない大切な瞬間です。反省しつつも子育てを楽しみましょう!

 

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること