体が覚えてる!毎日コツコツ練習

      2017/07/22

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは〜♪

今日はピアノとエレクトーンの発表会でした。

ピアノのソロや連弾、ピアノ伴奏での歌などいろいろな形のステージでした。

発表会は発表だけでなく鑑賞も大切。

ジブリやポップスもあればクラシックの定番曲など幅広いジャンルの曲が演奏されました。

 

選曲は生徒さんご本人が選ばれたものもあれば先生がオススメされた曲もあります。

 

いろいろな理由で選ばれて演奏される曲ですが、普段はそんなにたくさんの曲を聴くことはあまりないかと思います。

 

お友達の演奏、自分の演奏とお互いに応援しあいながら曲を聴く機会がもてる。

 

そして次はあの曲が弾きたい!と意欲的になれるという意味でも発表会って重要ですね。

 

毎日練習していると

今日が初めての発表会というお子さんは舞台の広さやピアノの大きさに驚いてしまったようで、開演前から泣き出してしまわれました。
泣いていては演奏できないので、相談して演奏順を変更して落ち着くまで様子を見ることになりました。
少し待つと涙はとまりましたが、ちゃんとピアノを弾けるのかとても心配でした。

 
少し順番をずらして舞台に送り出すと最初は嫌がっていましたが中央まで行きお辞儀。

そのあとは当然のようにピアノに向かい、演奏をはじめました。

 

 

心配していたスタッフは「アレ⁇」とびっくりしたのですが、先生が一言「あの子は普段から毎日熱心に練習してくれているから条件反射で弾けちゃうんでしょうね。あまり心配しなくてもよかったかな(笑)」

 

それを聞いてピアノに向かえば弾けてしまうぐらい練習してくれているってすごいな〜〜と感心しました。

 

 

この生徒さんは今回が初めての発表会。来年再来年ととても楽しみになりました。

 

予告

 

次の発表会は9月!
3月からほぼ毎月行っている発表会ですが、最後は管弦打楽器とおとなの発表会「オータムコンサート」です。

 

舞台とお客さんとの距離が近いホールでアットホームなコンサートになる予定です。
お楽しみに!

 

★☆★☆毎年大好評!【平瀬楽器のピアノ解体ショー】☆★☆★

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 発表会