効率の良い練習には「バンドファイル」がおススメ!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪
こんな便利なファイルご存知でしたか?

楽譜への書き込み

ピアノや楽器の練習やレッスンの時、楽譜はどうされていますか?
教本はそのまま使ってたくさんの書き込みをすると思います。
でも何かの曲を発表会やコンクールにむけて練習する時は、練習用に楽譜をコピーしていろいろなことを書き込みしていると思います。

同じ曲をまた数年後に演奏する時にはまた違った注意点が出てきます。ですから原本はきれいに取っておきたいと思われる方が多いと思います。

 

 

ではコピーした楽譜を使った練習の時、その楽譜の取り扱いはどうされていますか?

スケッチブックに張り付けてすぐに書き込みできるようにしたり、厚紙に張り付けて
つながった一つのシート状にして使っている方が多いでしょうね。

 

 
一曲だけの練習ならそれでもいいですが、何曲も練習しないといけないときは
一冊のファイルにして持ち運べると便利だと思いませんか?

一冊で持ち運ぶ

一冊にまとめるために普通のビニールポケットのクリアポケットのファイルに入れていると

練習のたびに、何か書き込んでメモしておきたいと思っても、楽譜をポケットからとりだす必要があります。

 

それってちょっと面倒ですよね。

 

 

そのビニールポケットから取り出す手間を省いたファイルが「バンドファイル(Band File)」です。


ビニールポケットの上と下に帯状の部分があり、楽譜を抑えてくれます。
それ以外の部分はビニールに覆われていませんので鉛筆でもペンでもすぐに書き込みができるようになっています。

楽譜を探す手間なし

ファイルに入れることで練習している楽譜をきちんと整理できます。

楽譜をなくしたりせず、楽譜を探す時間もなくなります。

そしてすぐに練習に取り組めます。もちろん書き込みはいつでもできます。

 

 

効率よくレッスンや練習に取り組めるようにこの「バンドファイル」を使ってみてはいかがですか?

 

 

平瀬楽器 各センターにて販売中です。

吹奏楽部の方にも大人気です!

 

 

 

☆平瀬楽器 音楽教室 体験レッスンキャンペーン実施中!☆

体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽譜のこと