今日の気づきと発見!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

今日は朝から大忙しでしたがとても充実した一日でした。

 

早朝からのイベントの音響仕込みのお手伝い、その後、平瀬楽器藤原台センターで受付のヘルプ。そしてその後は子守りを兼ねて朝からお手伝いしたイベントへ。そして最後は吹奏楽団の練習に行ってきました。

 

子供たちの頑張りをみつけた。

最後の吹奏楽団の練習は別として、今日はどこに行っても子どもたちがたくさんいるところで過ごしたわけです。

 

まず藤原台センターでの受付ですが今日から新しいクラスがスタートしました。はじめて教室に来る生徒さんはドキドキしならがお越しいただいていたと思います。

まずは元気にいつでもどこでもご挨拶ができるようになってもらいたいと思います。

今日は恥ずかしそうにしながらもちょっと小さな声ですがご挨拶してくれました。
「とっても良く出来ました!良く頑張りました。

 

そしてイベント会場では、中学校の吹奏楽部の部員さんがたくさんお越しいただいていました。10時からの出番に8時半ごろには来てくれていました。時間に余裕を持って集まっている様子や一生懸命楽器を運ぶ姿に感心しました。

 

午後からはダンススクールの方がステージでダンスを披露されました。
高校生ぐらいのお姉さんもいれば小学生低学年くらいのお子さんもいらっしゃいました。お姉さんたちに負けず劣らず気持ちのいいダンスを踊っていらっしゃいました。

 

子供たちのいきいきとした姿にとても気持ちがよくなりました。

 

イベントを面白がるだけでなく発見したこと

子守りを兼ねてイベントの様子を見に行きましたが、今日のイベントは震災復興フェスティバル

 

各ブースでの売り上げの一部が復興支援のために使われるそうです。また防災のためのいろいろなお勉強ができるブースもありました。

 

今回私は子どもと一緒に消火器の使い方を再確認できました。めったに使うことのないものですが非常時には使い方をわかっていなければ使えませんからね。他にもいろいろ地震の揺れを感じることのできるブースもありました。これはちょっと怖くて体験できませんでした。

 

 
こういった所へは純粋に楽しむために来ている方が多いと思いますが、こういったイベントのテーマを理解した上で、楽しみつつも学習できるってとってもいいですね。子供たちは単に遊びに行ったとしか思っていないかもしれませんがとても為になるイベントだと思いました。

 
例年はこのイベントへは音響のサポートに行くので各ブースをあまり見て回れていませんでした。今年は違う視点で関わることができました。

 
たくさんの人がこのイベントを計画、実施されていました。炎天下の中とても大変だったと思います。

 

でも次もこのイベントは継続していただきたいなと思いました。スタッフの皆さん、お疲れさまでした。楽しませていただきました。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること