2つのライブにいらっしゃい♪自遊空間Amiイベントのお知らせ

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

今週の自遊空間Amiはイベント連続ウィークですよ!

 

弾き語りの会

 

まずは5月13日に行います「うたうたいの集い『奏』ライブvol.12」

その名の通り12回も続いている弾き語り系のライブです。

基本的にはギター弾き語りとかピアノ弾き語りとかの方が出演されるライブなのですが、いわゆるプロミュージシャンではなくアマチュアの出演できるステージになっています。

こういうポピュラー音楽に関して言うと音楽大学で専門的に学んでという感じではなく、ステージで経験を積んで自分でスキルを磨いてステップアップというのが普通の流れなんです。

いわゆるテレビでよく見る歌手のみなさんも(中には専門的な音楽教育を受けている方もいらっしゃいますが)たいていはそのような感じでデビューし、メジャーになっていった人たちです。

 

アマチュアだからこそ

 

自遊空間Amiで行うクラシックのコンサートでは音楽大学卒業もしくは同等程度の実力のある方が出演できる、というルールにさせてもらっています。

しかしこの奏ライブはアマチュアがでれるライブという設定にしています。

ポピュラー音楽ということもありますし、アマチュアだからこそ出来る「熱」を出していくことができればと思っています。

 

もちろんクラシックでもこんな場を作れたらいいなぁとは思っているのですが、まだそれはこれから先の話です。ちょっといろんな策を練っていこうと思っています。

 

落語会

 

そして翌日の14日に開催しますのが落語会「第35回 洋春亭」です

 

音楽サロンで落語会?ってよく言われます。

自遊空間Amiの壁にも過去に開催した落語会のポスターがびっしり貼ってあるのがちょっと不自然な感じなんですよね。

 

これはあることがご縁で桂三若さんという噺家さんと繋がりができまして、そこから約20年間、年に数回というスローなペースですが継続してきている地域の落語会なんです。

 

毎回3名の噺家さんがお越しになり、90分から120分程度の落語会です。

手の届くところに高座が作られますので、目の前で繰り広げられるお話にグイグイ引き込まれていきます。

 

活用できるのです

 

やっぱりプロの噺家さんのお話はスゴイんです。

人を笑わせるというのは簡単なことではないと思うのですが、確実に笑わせるものを持ってらっしゃいます。そして、それってどこでも誰でも通用するものなんだと思います。

落語を聞きに行って、大笑いして、あーよかった、で済ますのももちろんいいのですが、落語を聞きに行ったらぜひその笑いのツボを学んでもらいたいなと思っています。

でも、そんなに気張らずに、肩の力を抜いて楽しんでいただくだけでも十分値打ちのある落語会ですよ。

 

 

アットホームな雰囲気の自遊空間Amiだからこそ開催できるふたつのイベント。奏ライブと洋春亭。

どちらがお好みでしょうか?

当日にフラッとお越しいただいても大丈夫かと思いますので、ぜひ興味を持たれた方は自遊空間Amiまで足をお運びくださいませ!

 

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - イベント屋