必要な時に必要なものを!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪
今日は生徒さんとそのご家族でピアノを見に行ってきました。

そのご家族は以前からグランドピアノが必要なことは常々感じていらっしゃいましたがなかなか購入を決めるところまでは気持ちが至っていませんでした。

誰がいつ使う?

今回家族で相談し購入を決めることになったのですが、やはり予算もあります。

でもその予算の中でどの程度のものを選ぶのかはとても重要なところです。
価格だけで決めてしまうというのはとても不安があります。ですから今回一緒にピアノを見に行かせていただきました。

 

 
展示場には本当にたくさんの種類のピアノが並んでいました。
展示場にあるピアノはほとんどが黒。時々木目調のピアノや木目調の猫足になっているデザインピアノ。そのなかでも最初に私の目を惹いたのは譜面台に絵のついたピアノです。
いったい誰がこのピアノを買うのかしら?と思ってしまいました。

でもそのピアノはいつか誰か欲しいと思う方がいるんだろうな~とも思いました。

 
まずはお勧めのピアノをいくつか弾いていただきました。

 

ありすぎて迷わない?

こんなにたくさんのピアノが並んだ場所で弾いてどうなんだろう、違いがわかりにくいのではと思っていました。

 

 

でも、生徒さんはご自身が今練習している曲をどのピアノにも同じように弾いて感触や音色を確かめられていました。

やはりサイズが同じぐらいでもそれぞれのピアノはそれぞれの音色や感触が違うようです。たくさんのピアノの中から気に入ったものをいくつか選ばれました。

 

 

その中にはいいと思ったところと気に入らなかったところが、それぞれにあり、迷うともおっしゃっていました。
でも何度か弾き比べることによってご本人の一番いいと感じるピアノを選ぶことができたようです。

 

ご家族の皆さんもご本人の感想を聞きながら一緒に選ばれたのですが、後で伺うと、最初に考えていたものとは(サイズや価格といった数字だけで考えていた)違うものに決まりました。実際に弾いてみないとわからないものですね。とおっしゃっていました。

 

 
このようにご自身やご家族が納得して決められたピアノは価格以上の価値があるものだと思います。

 

必要なものを必要な時にご案内できる環境を整えるのも私たちの大切なお仕事だと改めて感じさせていただいた今日でした。

 

お疲れさまでした。

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽器のこと