「約束を守る」はおとなから実行して見せよう!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪
お子さんとのちょっとした約束って守ってますか?

記憶力抜群

今日、レッスンに来た生徒さんが一番に口にしたことは「これ今日買うんだー♪」
といってお店のかわいい文房具セットを見ていました。

自分でお小遣いを持ってきた様子もないので「どうしてこれを買うの?」と聞いてみると「発表会で頑張ったら買っていいってお母さんと約束したから!」と嬉しそうに言っていました。お母さんと先週、約束したそうです。記憶力抜群ですね。

 

そして土曜日の発表会はとっても頑張りました。もともととても緊張するタイプの生徒さんだったのでスタッフも先生も心配していました。当日直前に先生が「緊張するならピアノのところまで一緒に行こうか?」と声をかけたのですが「ひとりで行く!頑張る!」とおっしゃっていました。舞台袖のそんな様子はお母さんはご存じありません。でも客席から応援しているご家族にもその頑張りは伝わるとてもいい演奏でした。
レッスン終了後、早速文具セットを手に取ると飾りのリボンが外れかけていました。
自分が買うものだからきちんとしてほしかったのでしょうね。お店のスタッフにリボンがはすれています!と言って直してもらっていました。

 

約束は守りましょう!

先生とのお話しがおわったお母さんに早速「約束のこれ!」といってお買物をお願いしていました。

お母さんは「発表会頑張ったもんね」といってお買物されました。今回はお母さんもちゃんと覚えていらっしゃる事だったのでほっとしました。

 
ただ、時々「また今度買ってあげる」と軽い約束をしてその場を過ごされてしまうお母さんがいらっしゃいます。「また今度」とかいう約束をとお子さんは本当によく覚えていらっしゃいます。その場をごまかすつもりの約束はお子さんにいい影響を与えません。

 
何かがほしいとぐずった時、すぐに買い与えてしまうのもよくはありませんが、お子さんにとって「約束」というのはとても重要なことです。その必ず約束を守るという姿勢をお父さんやお母さんは、普段からお子さんに見せてあげていただきたいなと思っています。

 

実践で実験

実をいうとうちの3歳の姪っ子が最近とてもわがままになっています。よく夜遅くにおやつが食べたいと言いだします。「ダメ!」と言うと納得できす泣きます。オバ馬鹿な私ですから、姪っ子は泣いたら食べさせてもらえると思っているようにも感じる時も。

 

仕方ないのですこし考えて言い方を変えてみました「夜遅いからおやつは今日はダメ。でも明日一緒に食べよう。約束!」と。
そうすると不思議なことに「ダメ!」だけでは泣きやまなかったのですが、あっさり納得してくれたようです。
もちろん翌日は約束を守って、一緒に「おやつ」を食べました。

しばらくはこの手で行こうかなと思いました。

 

 

まずはおとなが約束を守ってみせて、「約束を守るのは大事なこと」とわかるようになってほしいと思っています。

毎日の子育てでこんなやり取りは難しいかもしれませんがちょっと気にしてみてはいかがですか?

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 考えていること