「学びは距離に比例する」は本当なのかどうなのか。

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日と今日と出張で東京に行っていました!

 

研修

 

今回の出張は経営者としての研修でした。全国各地から集まってらっしゃる色んな経営者に混じって勉強をさせていただきました。

金属加工プラスチック卸、お菓子屋さん、移動動物園、写真屋さん、etc。日頃から色々な業種の方と会っているつもりでしたが、今回もなかなか珍しいお仕事のオンパレードでした。

ま、大抵の方から音楽のお仕事も珍しいと言われるんですけどね(笑)

 

距離と学びは比例する?

 

所属している中小企業家同友会でよく言われるコトバ(格言?)があります。

それは距離と学びは比例するというもの。

遠いところで学ぶほど学びは深いもんだという意味だと思っています。

 

実際に、そのコトバと出会う前からわりとフットワーク軽くいろんなセミナーに行ったり研修を受けたりしていましたので、なるほどなぁと思う部分も多いです。

 

というか、実際にはやっぱり距離がありますので遠くの人は参加されにくい遠距離での研修などに積極的に参加していくと、遠いところから参加しているというだけで参加者からもちょっとだけ特別な目で見られたりしますし、講師の先生からもちょっと贔屓してもらったりもしますし、いいことがけっこうあるんですよね。

なので、神戸や大阪はもちろんですが、名古屋や東京も全然遠くない。今ではそんなふうに思うようになりました。

 

アカデミー

 

当店の特別なレッスンクラスに兵庫三田ピアノアカデミーというものがあります。

ピアニストの赤松林太郎先生と東桂子先生のレッスンを定期的に受講してレベルアップを図るという特別なクラスです。

開講当初こそ地元の人達が多かったのですが、4年目の今年はというと地元の人はほんのひとにぎり。それ以外は県内もしくは県外の方々ばかりなんです。

少し前までは神戸市西区や姫路から通っていただいていることに恐縮したり驚いていたりしていたのですが、今年は大阪府、愛媛県、山口県、沖縄県(!)と他府県メンバーが増えてきていまして、兵庫県内の生徒さんはすっかり地元の人達という括りになってしまった感じです。

もちろん皆さんそれぞれ真剣に取り組んでらっしゃるのですが、それこそ「学びは距離に比例する」ですので、遠くの方ほど貪欲に取り組まれている様子が伺えます。やっぱりなかなか来れないですもんね。一回のチャンスで得られるものは最大限で!という気持ちだと思います。

 

 

地域に根ざしつつ

 

当店は三田と神戸市北区を中心に音楽教室や楽器店を展開している典型的な地元のお店です。

でも、兵庫三田ピアノアカデミーが開講してからは、お問合せの電話やこちらから連絡する範囲もぐっと広がっています。

 

地域のことを大切にしていくのはもちろんなのですが、せっかく広がったこの周辺地域の民さんとのご縁を大切に、我々も学びは距離に比例するを意識して関わっていければいいなと思っています。

 

 

 

  

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - 考えていること, ヒラセトモキのこと