大掃除のついでに楽器の配置換え

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

毎日の練習どうされていますか?

行くのが面倒

レッスンに通われ始めたばかりの生徒さんは
やる気満々です。最初のうちは比較的簡単に
できることが多いので練習にも積極的に
取り組みます。

 
でも数週間経つとちょっと余裕が出てきて
練習をめんどくさく感じてくる場合があります。

特に子どもだけで練習に向かうというのはなかなか難しく、
大抵は保護者の方の付き添いが必要です。

 

普段家族が過ごす部屋ではないところ、例えば
子供部屋やに楽器を置いているという方は要注意です。

楽器が置いてある場所に行くのがめんどくさいと思って
しまうことがあるからです。

タイミングを逃す

また保護者の方が家事に手を取られ、お子さんのやる気
スイッチの入ったタイミングを逃してしまっていることも
あります。

 

 
まずはリビングなど目の届くところに楽器を置いて
「○○しながらお子様の様子をみる」ことができる環境を
作っていただけるといいのではないでしょうか。

 

 
実はうちの姪っ子もいつも保育園から帰ってから練習を
するようにしていたようですが、最近は寒い部屋に暖房を
つけてから・・と待っている間に練習するのが嫌になって
しまうようです。

家の中にはテレビやおやつなど誘惑がいっぱいですもんね。

 
リビングにちょっとしたキーボードを用意したところ
みんなに見られながらの練習で最初は嫌がっていました。
でも、普段練習の様子を知らないお父さんが褒めてくれるらしく
かなり張り切っています。

 

 
リビングにすでにおいている方は配置を変えてみるなど
気分転換も必要かもしれませんね。
大掃除のついでに配置転換いかがですか?

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 練習について