習い事を始めたときは・・・

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

この春から新しく習い事を始めるというお子さんは多いと思います。

約束?

習い事を始めると決める時や決めた後、保護者の皆さんはお子さんに
どのようにお話をされていますか?

教室でもよく耳にする言葉がけは

「ちゃんとできる?」
「頑張らないとだめよ。頑張れる?」
「練習しなきゃいけないね。」

でした。

実はこの言葉がけ、お子さんにとっては保護者の方との「約束」となります。
お子さんの中には「やりたい」という気持ちはあるのですが
「約束」がプレッシャーになってしまう子がいます。

積極的な性格でなんでも「やりたい!」と言えるお子さんはさほど問題ありませんが
慎重なお子さんの場合「頑張れなかったらどうしよう」と考えてしまいます。

もしお子さんが慎重なタイプなら「みんなと楽しくやろうね」とか
「いろんなことができるようになったらいいね」と不安にならないように
まずは言ってあげるのがいいのではないでしょうか。

失敗しても大丈夫

またお子さんの中には失敗すると嫌だからと慎重になりすぎる
お子さんもいらっしゃいます。慎重な性格はとてもいいことです。
まずは少しずつ自信をつけるために見守ってください。

 

失敗すると怒られるとか自分にはできないと考えないようにもっていくことが
必要だと思います。

 

レッスンでも初めて取り組むとき、何もしないでみんなの様子を見ているお子さんを
いらっしゃいます。でも実はお子さんは周りの様子をみてどうしたらいいか
考えていることが多いです。
後から保護者の方に伺うと教室では何もしないのに家では楽しそうにやるんですと
おっしゃいます。

 

ですから何もしないからと怒ったり、やりなさいと言わず最初は見守ってください。
繰り返すうちに少しずつみんなの前でもやってくれるようになるお子さんが
ほとんどです。

 

これからスタートする習い事にぜひ生かしてください!

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て