伝わらなければ伝わるように!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

先日甥っ子姪っ子と一緒に過ごしていた時のことです。

もう言った(謝った)

最初は二人で仲良く遊んでいましたが、急に甥っ子が
泣きだしました。
何をしたのか見ていなかったのですが姪っ子が甥っ子の
言ったことに対して怒って頭を軽くたたいたようです。

機嫌が悪かったのもあり甥っ子はしばらく泣いていました。

 

姪っ子に叩いた理由を確認してから
「悪いことを言ったかもしれないけれど
叩いたりすることはもっと良くないよ。
叩いたことを謝ろうね」とというと
小さな声で「ごめん」といったのでしょうが
ほとんど聞こえませんでした。

 

「ごめんなさいとかいうときは聞こえるようにはっきり
言うんだよ。もう一度はっきり言おう」と言いましたが

「もう言った!」(連呼)と言い逆に泣き出してしまいました。

 

教室でもお母さんが挨拶しなさい!というと「もう言ったもん」と
機嫌の悪くなる生徒さんが時々います。スタッフとしてお仕事を
している時はそれでも次は大きな声でできるようになればいいと
思うのですが、
こんな時どうしたらいいのかな~と思っていました。

 

伝わらなければ伝わるように!

たまたま一緒にいた主人が「聞こえなければ伝わらない。
ごめんねって言っても伝わらなければ許してもらえないんだよ。
ずーっと許してもらえなくてもいいの?ごめんねと挨拶は
何回言ってもいいんだよ」と言ってくれました。

 

最初はそのままぐずっていた姪っ子ですが、最後に
「レッスンでも何回も練習したらできるようになるでしょ。
何回も練習するのと一緒。何回でもごめんねは言えるんじゃない?
というと理解できたようです。

 
きちんと甥っ子に聞こえるように「ごめんね」と言っていました。

そお数時間後に、また今度はたまたま腕がぶつかって
甥っ子が泣いていたのですが

姪っ子が「ごめんね。ごめんね。ごめんね」
と何度も耳のそばで言っているのがちょっとかわいらしく
思いました。

 

 

単なる「おばバカ」かもしれませんが
ちょっと成長したんじゃないと嬉しくなりました。

きちんと挨拶できる子に育ってほしいですね。

 

 

 


☆兵庫三田ピアノアカデミー第6期生の皆さんによる
修了コンサートが2月10日に開催決定!

只今チケット好評発売中です!

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て, 考えていること