ホールを楽しみ、コンサートも楽しむ

      2019/02/04

vol.926

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

今日は少し地元を離れてコンサートに来ています。

 

三田から約1時間程度の距離にある豊中という街。この豊中の市立文化芸術センターに初めて寄せてもらいました。

新しくできたばかりのような雰囲気のこのホール。

ロビーも客席も床材には木材がふんだんに使われており、
とっても暖かい感じ。
壁面にも木材がたくさん使われており、
反響・残響が計算されて設計されたんだろうなぁというのを感じます。

さて、こんな新しいホールにやってきたときに、
ぼくが必ずやることってなんだと思いますか?

 

●ウロウロします

 

それは、とにかくウロウロすること。

トイレの位置、広さ、設備(このホールは
ジェットタオルがなかった!珍しい!)、

ロビーの明かりの状態、人気(ひとけ)の少ない2階ロビーの様子、

客席の椅子の状態、座り心地、前後の席ピッチ、
客席の割り方などなど、
気になり出したらいろんなところが気になります。

 

気になるところをチェックしてから、
自分が通ってきた導線を確認して、
主催者さんがちゃんと導線を考えて誘導されてるのかなぁ
というのをぼんやり眺めたりします
(このホールは導線がゆったり取れるのでいいですね!)。

 

●ゆったりとすごしましょう

せっかくのコンサートなんですから、
演奏はもちろん前後の時間もゆったり過ごしたいですね。

開演5分前についても演奏会には間に合ったとなるのですが、
もう少しゆったりと着席をして、
周りを見渡せる余裕を持って演奏に臨むことができれば、
感じ方もまた違ったものになるのではと思います。

次にコンサートに行く際にはぜひ少し早めに着いて、
ホール内をウロウロっとしてみてくださいね。
(トイレの中までチェックする必要はないと思いますけど!(笑))

 

 

☆兵庫三田ピアノアカデミー第6期生の皆さんによる
修了コンサートが2月10日に開催決定!

只今チケット好評発売中です!

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆440Hzと442Hz(14/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - コンサート