小さいうちに耳を

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

先日始めてお会いした方からこんな質問が
ありました。

小さな子どもに?

その方はスポーツジムのインストラクターを
されていた方で、体操やダンスもスポーツジムの
イベントで時々教えていらっしゃるとのことでした。

 
でもイベントでダンス指導などを行ったとき
参加された方の中に小さなお子さんがいらっしゃっても
ただ走り回っているだけだったりするだけなので
こんなのでいいのかな~と思われたそうです。

 

またご自身のお子さんにもそろそろ何か
習わせたいな~と思っていることもあり
まずは何をさせたらいいのかなと
考えていらっしゃるそうです。

まずは音楽教室!

ご自身は何か楽器をやってみたいということも
ありご相談くださいました。

私のこれまでの経験から考えると
やはり1歳~5歳くらいまでのお子さんは
音楽のベース感覚を養う教室に行くのが
いいと思っています。

 
平瀬楽器が行っているヤマハ音楽教室の
低年齢~幼児クラスは成長に合わせた内容です。

耳が育つ時期のお子さんによい音楽を
聞かせ、リズムを感じたり、ハーモニーを
感じることができるようになります。

 

そして将来主に鍵盤楽器で自分の中の
音楽を表現できるようになれるようにと
考えられています。

 

 

近隣のリトミック教室では大きくなって
ダンスやバレエなど体を動かすときの
リズム感を養うことを目標の中心にしている
というところもあります。

 

将来のイメージによって選んでいただく
教室は違うかもしれませんが
音やリズムに耳を傾けられるようになる
音楽教室は男の子でも女の子どちらにも
経験しておいてほしいなと思います。

 

年明け1月からはヤマハ音楽教室の体験レッスンも
予定されています。
ぜひ日程を確認し予約、ご来店いただければと
思います。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て, 音楽について