2018ピアノステップ三田秋季を終えて

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日はピティナピアノステップを開催しました。

トークコンサート

今日のアドバイザーは原博子先生と菅原望先生のお二人でした。
縁あって以前にもお会いしたことがある先生方でしたので
とてもいい雰囲気のステップになりました。

 

今回実施したトークコンサートは
菅原先生が子どものころに弾いた曲や聴いた曲から始まり
色々な節目節目の曲を当時の思い出と感じたことを交えて
演奏してくださいました。

これまで演奏した曲一つ一つにたくさんの思い入れがあり、
今もそれを大切にされていることが伝わるコンサートで
した。

 

ピアノを学んでいる皆さんにも先生と同じように今後
演奏する曲を大切にしながら音楽を楽しんでほしいと
思いました。

皆さんの演奏から感じる空気

今日のステップを終えて感じたことですが
やはり生の演奏を聴くことはいいことだということです。

今日は特に会場の空気感の変化を感じました。

 

力強い曲や流れるような美しい曲など演奏された曲は様々でした。
曲によっても場内の空気感は変化します。

また演奏者がピアノに向かう前に感じている緊張感、ピアノを
弾いている時の表情、そして演奏が終わったときのホッとした表情
よっても会場の空気が変化します。

 
この空気の変化は録音や映像では感じ取れないものだと
思いました。

 

 

単に上手な演奏、ミスのない演奏を求めるのではなく
奏者が観客を曲の空気でつつみ、それを感じ取る観客がいる。
そしていい演奏だったと感じられるのかもしれません。

空気感をつくるという意味では観客も奏者の一人なのかもしれません。

 

ぜひいろいろな演奏会に行って感じてみてください。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - イベントレポート