工夫いっぱいのカリキュラムで

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

さて5月から始まったヤマハ音楽教室、幼児科のレッスンも
半年が過ぎようとしています。

新しいテキストでわくわく

ヤマハ音楽教室ではおよそ半年で1冊のテキストや
ワークを使うカリキュラムになっています。
ということで今は11月から使用する新しいテキストを
購入される方がたくさんいらっしゃいます。

習い始めて半年の幼児科の生徒さんは皆さん新しい
テキストを手にするととてもうれしそうな表情を
されます。
新しい曲でまた楽しい時間が過ごせることが
楽しみなんだろうと思います。

 

さて幼児期の子どもたちは基本的に飽きやすいです。
また集中できる時間は限られています。
おとなからすると興味のあることをやり始めて、
楽しんでいると思っていたのに、日によって、
気分によってもすぐに飽きてしまうこともしばしば。

カリキュラムは工夫がいっぱい

さてこのヤマハ音楽教室のカリキュラムは
そんなお子さんたちに毎回のレッスンで少しずつ
集中力をつける、繰り返しやることで楽しくなると
いうことを学べるようになっています。

 

場合によってはえっ?今日この曲を弾くのは
もう終わり?と思ってしまうこともあります。

 

子どもたちの集中できる時間が短時間だということ
をちゃんと考えたうえ、クラスの人数や状況も
加味し担当の先生はレッスン内容を組み立てて
いらっしゃいます。

 

でも体を動かすことで体感できるリズム感や
耳を傾けてイメージしそれを表現できるように
なるなど鍵盤を弾くことだけでない
たくさんの力が身につく内容になっていること
がわかります。

 

 

ピアノレッスンを受けられた経験のある方
(保護者)にとって最初のうちは弾く時間が
少ないと感じられることもあるかもしれませんが
音楽を総合的とらえると本当にたくさんのことが
できるようになっています。

 

 

将来何になりたいとおっしゃるかまだわかりませんが
総合的に音楽を学んだお子さんには
多くの未来が広がりそうですね。

 

とっても楽しみです。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて