人よりできるを素直に喜ぼう!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日店頭で受付をしていると生徒さん達から
質問がありました。

一緒に考える

「長」とか「短」ってわかる?

要するに楽典の宿題で自信のないところがあり、
あっているか確認したいとのことでした。

 

正直私自身は専門的に勉強をしてきたわけでは
ありませんので、今までに分の音楽生活で必要な
ところだけを勉強してきました。
でもできれば力になりたいな~という気持ちが
あったので「何がわからなかったの?」と
きくとワークを取り出して「こことか、ここ」

 

質問をしてきたのは小学6年生。問題を見て
私は一瞬フリーズしてしまうような、難しい内容に
驚いてしまいました。

いくつかは音楽用語の読み方と意味だったので
調べればわかるじゃない!と一緒に調べたりした
のですが、中には「これであってるのかなぁ。
私もわからないわ」と言ってしまう問題もありました。

 

 

しばしの時間、ああでもない、こうでもないと
言いながら正しい答えを生徒さんと一緒になって
考えました。

 

結局時間切れで生徒さん達はレッスン室へ
走って行ってしまったのですが
私は質問にスマートに答えられなかったのが
気になってなんとなくもやもやしてしまいました。

 

 

その後空き時間のあった他のピアノの先生を
捕まえてもやもやを解消すべく質問をして
しまいました。

 

その先生は和音、重音には「長」「短」だけ
でなく「増」「減」「完全」があることと
覚え方をさらっと答えてくださいました。

それをきいてすごくよくわかったので
やっぱり先生に聞くべきだ!と思うと同時に
新しいことが理解できてうれしくなりました。

(こっそり小さく)「ガッツポーズ」

レッスン修了後、先ほどの生徒さん達に
ちゃんと先生にわからないところ教えてもらった?と
きくと「教えてもらった~でもまだしばらく考えないと
わかんない」と言っていました。

 

私が他の先生に聞いてわかるようになったことを
いうと
「大人の人ってママもだけど、知らなかったことが
わかるようになるとめっちゃ喜ぶよね。なんでかな。
私は新しいこと勉強してもふーんって思うだけだけど」
と。

 

何だか学ぶことを楽しめていないのかな~と思い
「人が知らないことや自分が今まで知らなかったこと
がわかるってすごいことだと思うよ。
周りの人より自分の方が得意だとか物知りだとわかる
となんとなくうれしいし。私は自慢はしないけど心の中で
小さくガッツポーズしちゃうよ」というと

 

隣で聴いていた子が「私もそれはうれしい」と
ぽそっと言ってくれました。

 

するとさっきの子が
「そりゃ私もうれしいけど自慢はしたくないからさ~♪」
と気恥ずかしそうに笑っていらっしゃいました。

 

 

せっかく教室に来て音楽を学んでいるんです。
新しいことを知ることができたら喜び、他の人より
秀でたことがあることに気付いたら素直に喜んで
ほしいと思います。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子