始めから「ムリ」はない!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日はクラリネット講習会&ミニコンサートの
お手伝いに行ってきました。

基礎の基礎

三田市近隣のクラリネット学習や愛好家が
約60名集まりました。
クラリネットをやり始めて数か月という中学生や
子育てが少し落ち着いてきたという30~40歳代
ママさんやいくつになっても楽しんでいますと
いうご年配の方もお越しいただきました。
私はこんなにたくさんのクラリネット奏者が
集まっている様子に圧倒されました。

午前中はプロの指導者による初心者の方向け
のクリニックが行われました。

 

腹式呼吸や楽器の構える姿勢など基礎的なこと
でも楽器を演奏するうえで一番大事なところを
主に指導いただきました。

 

部活で楽器を吹き始めた人たちは、最初のうちは
まず音を出せるようになることに必死です。
これからぐんぐん上達していく時期にきちんとした

 

基礎を身につけておくことはとっても大切だなと
感じました。
さて終了後、今回指導してくださった先生方と
いろいろなお話しをさせていただきました。
そんな中でとても興味深いお話がありました。

ムリではない

これまでたくさんの生徒さんを指導してきたが
どんな生徒さんにも「ムリ」という事は絶対に
いわないとおっしゃっていました。

 
詳しく伺うとご自身が学生時代、何かやろうと
した時に、最初に周りの大人から「ムリでしょ」
と言われたご経験があるそうです。
でもムリと言われて悔しくて死に物狂いで
頑張ったので今の自分があるそうです。
ただその時とてもショックだったため、おとなに
なった今でも心の片隅に引っかかっていると。

 

もちろん何かやろうとするときに現状のままでは
無理かもしれません。でもやりたいことを達成す
るために何をすればいいかどうすればいいかを
自分で考えて実践すれば必ず「できる」のです。

 

そのためにもこの先生は指導する生徒さん達に
「自分が何のためにこれをやっているかを考えて
もらう」ように指導していますとおっしゃっていま
した。
それは楽器の練習だけでなく勉強にもすべてに通じる
ことだと思います。
ぜひ皆さんもお子さんにこのように接するように
心がけてみてください。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て, 考えていること