子どもも大人も!ピアノに詳しくなるチャンス

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちはー♪

昨日は藤原台で今日は三田で、子どもたちのための
ピアノ解体ショーでした

知りたいことを考えてくる

昨日は会場にいかなかったので開始前や終了後の
子どもたちの様子をうかがうことができませんでした。

 

今日は普段藤原台センターに通ってくださっている方や
先生の自宅でレッスンを受けられている方などが
お越しになられました。
いつもとは違う場所という事もありお店に入って来られる
かたはどなたも少し緊張気味に見えました。

 

 

藤原台センターでお顔を見かける生徒さんがいらっしゃっ
たのでお声をかけると、生徒さん保護者さんともに
知っている顔を見つけてちょっとホッとされている
ように見えました。

さっそく今日のイベントで一番知りたいことは何ですか?
と聞くと「ピアノの音が鳴る仕組みが知りたい!」と
おっしゃいました。

 

その生徒さんはたしかいま小学2年生だったと思います。
こんな年齢のうちからきちんと知りたいことを考えてく
るなんてさすが!と感心しました。

保護者からの質問も

さて後半で少し様子をのぞかせてもらいました。
すると保護者の方からも様々な質問が出ていました。

今日の会場には準備していなかったハイブリット系の
ピアノについての質問でした。

電子ピアノとアップライトピアノ、グランドピアノの
違いはよくわかったけれど最近よく耳にする「ハイブ
リット」はどうなんでしょう

とおっしゃいました。

 

 

ハイブリットと呼ばれるピアノは生と電気のいいとこ
どりをしているといわれているタイプですが
メーカーや品番によって種類がまったく違います。

 

生のピアノにはなくてはならない弦がないけれど
ハンマーがあるものや、電子ピアノになくてはなら
ないはずのスピーカーが無いタイプなどどんどん
開発されています。
正直私たち販売する側も細かな違いを完ぺきに
説明できません。

 

 

また単純に生のピアノのかわりにと考えるより
購入される方のご自宅の状況や周りの環境、予算に
よってメリット、デメリットも違ってくると思います。

 

 

今日のピアノ解体ショーで知ったことを参考に
ご自身のご家庭にあったものを探していただきたいなと
思いました。

 

 

子どもさんの自由研究だけでなく、保護者の方には
将来のピアノ購入前に予備知識を得るという意味
でもピアノ解体ショーはいい機会だな~と思いました。

 

今回参加できなかった皆さん、次回は是非ご参加ください!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - イベントレポート