復習の大切さを再確認しました。

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日は研修に行ってきました。

テクニックではなく

内容はパソコン関連の研修でした。
以前にも何度かほかの講師でその勉強に行ったことがあったので
他に参加されている方よりは内容を理解するのが楽でした。

 

いろいろな説明を聞く中で今回の講師は
操作技術を習得してほしいのではありません。

これを使ってどんなかことができるかを学んでほしいのです。
もちろんその説明をするために操作技術も知っていただかないと
理解できないこともありますので基本的な操作は
説明しますが・・・というようなことをおっしゃっていました。
これをきいてすごく納得しました。
教室のレッスンでも同じですよね~。

 

例えば管楽器の場合、まず基本的な楽器の扱い方や
手入れの仕方、指使いを覚えます。
でもこれを覚えたからと言っていい音が出せるわけでは
ありません。

 

エレクトーンでも基本的な操作は知っておかないと
使えませんが、そこから先はよりよくしようと思うと
どんなことができるか、どんな時に使えばいいかを
少しずつ学んでいけばいいと思います。

 

演奏は自分次第いうことですね。

 

コツコツやる

またこんなこともおっしゃられていました。

今日学んだことを少しでも見直すことが必要と。
復習することでその時にはわかったと思っていても
しばらくすると忘れてしまっていたり、きちんと
理解できていなかったことに気が付けるんですよね。

 

また新たな疑問が出てくることもあります。
わからなかったことがわかるようになるって
楽しいと思いませんか?

 
いつも教室でも保護者の皆さんに同じようなことを
話しているのですが、こうして他の分野で同じことを
耳にすると改めて「復習」ということの大切さを実感しますね。

 

せっかく学んだことを無駄にしないためにも
「コツコツ復習すること」を忘れないでくださね。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと