マンション住まいにピアノ

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

昨日、三田センターに通ってくださっている生徒さんが
藤原台センターに立ち寄ってくださいました。

練習熱心

約10年前から当店に通っていただいているその生徒さんは
ご主人が退職されていらっしゃるという事ですので
ご本人も年齢的には高齢と呼ばれる域にいらっしゃいます。

 

子どものころからピアノが弾けるようになりたいと
考えていらっしゃったそうですが当店にお越しいただいたときには
楽譜もほとんどわかりませんでした。

それがこの10年でかなり演奏できるようになられました。

 

実は先日も発表会にご参加いただきましたが、
辻井伸行さんの「セーヌ川のロンド」を演奏されるまでに
なられました。

自宅では毎日電子ピアノで練習し、週1でレッスンにお越し
いただいています。

 

ただ最初は教室で生のピアノでレッスンを受けると
自宅の電子ピアノでの練習は鍵盤のタッチ感が違う
いう事でとても悩まれていました。

そのうちレッスン日以外にも当店のレッスン室のレンタルを
ご利用いただくようになり、週に2~3日はお顔を見るように
なりました。

天気がいい日も悪い日も「練習に来なければ気持ち悪い」と
おっしゃるようになりました。
その熱心さにスタッフがいつも感心しています。

 

 

子どものころからの夢をかなえたうえ、いつか先生のように
もっとすてきに演奏できるようになりたいと考えていらっ
しゃるそうです。

 

マンション事情

今回、藤原台センターにお立ち寄りいただいた理由は
自宅の電子ピアノの買い替えを検討いただいているからです。

10年前から考えると電子ピアノも進化しています。
当時購入された電子ピアノは音の強弱や鍵盤のタッチも
グランドピアノはもちろんアップライトピアノとも全く違います。

 

しかしこの生徒さんのお宅はマンションで
グランドピアノやアップライトピアノを置くスペースは
確保できないという事と周囲への音の配慮が必要とのことでした。
ですから自宅では今の電子ピアノで練習するしかないと
お考えでした。

 

しかし近年発売されたハイブリットタイプの電子ピアノには
「生のピアノのアクションを内部に組み込みタッチ感を本物の
グランドピアノに近づけている」ものがあることをご案内しました。

 

当店の藤原台センターに展示品があるという事をお伝えすると
すぐにお越しいただきました。

 

実際に触ってみて最初はよくわからないとおっしゃっていましたが
今練習している曲を何度か演奏してみるうちに
とってもやりやすい!と感じていただいたようです。

 

「やっぱりこういうものが欲しいと思った時にちゃんと出会えるのね。
タイミングがいいのかしら」と笑顔でおっしゃっていました。

 

 

最近は生のピアノは持ち込み禁止となっているマンションも
多くなっています。そんな環境で生のピアノを諦められている
かたや遅い時間にしか練習できない中学生、高校生がいらっしゃる
ご家庭にはこのハイブリットタイプの電子ピアノがおススメですね。

 

こちらの電子ピアノはカタログを見るだけではなかなか良さが
わかりません。ぜひ実際に触って確かめていただきたいと
思います。

平瀬楽器 藤原台センター店頭に
カシオ ハイブリットピアノ セルビアーノGP-300が
展示してありますので、ぜひご来店の上実物に触れてみてください。
お待ちしています!

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - ピアノのこと, 楽器のこと