適期教育ってどんなこと?

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

昨日はもうすぐ4歳というお子さんの保護者から
レッスンについてお問い合わせがありました。

レッスン見学はできますか?

店頭に「レッスン見学をしたい」とご来店いただきました。
レッスン見学はいつでもどうぞ!と大歓迎させていただく
のですが、お子さまは今3歳、でもうすぐ4歳になられる
とのことでした。

 
しかも見学ご希望のコースは幼児科でした。

ヤマハ音楽教室の幼児科は4歳、5歳の方を対象とした
コースですとどのチラシや案内にも書いてあります。
ですからその保護者の方はもうすぐ4歳だからと今回
お問い合わせいただいたとのことでした。

 

ご存知の皆さんもいらっしゃると思いますが
ヤマハ音楽教室の3歳以上のコースは学齢式を
採用しております。
ですから実は今回お問い合わせいただいた方は
幼児科の見学をしていただくことは可能ですが、
数か月後に4歳になったからといって現在のコースに
入会していただくことはできなのです。

 

正直まだ幼稚園や小学校にいかれる年齢になるまでは
保護者の方に「学齢式」とご案内してもピンとこない
ようですね。

この辺りをきちんとご説明させていただきました。

年齢にあったレッスンカリキュラム

個人のピアノ教室はお子さんの様子を見て
ある程度決めた内容を変更しながらレッスンを行って
いらっしゃいます。
でもグループレッスンはお子さんの年齢を考えて
その時期にあった内容でカリキュラムが考えられています。

聴く、弾く、うたうと言葉で表現してしまうとどのコースの
やっていることも同じように聞こえてしまいます。
でも3歳はどんなアプローチに興味を持つのか、4歳5歳は
どう表現したら理解できるのかが違います。

 

無理して上のクラスに3歳のお子さんが参加された場合
少し成長の速い方は4歳のコースに最初のうちはついていける
と思います。保護者の方からするとできるのならもっとやらせ
たいと思ってしまうかもしれません

 

でももう少し先の将来を考えた時に余裕を持った形で
楽しみながらレッスンを受け続けてほしいと思っています。

 

今回のお問い合わせの保護者の方には、まずは音楽を楽しみ
たくさんの事を想像できるようになる3歳のおんがくなかよし
コースの見学をおススメしました。

 

こうしてきちんと説明したところ「そちらのコースで検討して
みます」とお帰りになられました。

 

こうしてお問い合わせいただけると
中から見ているスタッフや講師からは想像しなかった
考え方や案内不足な点がよくわかりますね。

昨日はこちらも勉強になりました。

皆さんお気軽にお問い合わせくださいね。お待ちしています。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて