元気な挨拶で気持ちい子どもたち

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

当店の教室は5月スタートのコースが多くあります。
今日は5月のゴールデンウイークが終わって最初の
土曜日ですので、今日から教室に通っていただく方が
たくさんいらっしゃいます。

元気な挨拶

みんなどんな顔で来てくれるかな~ととても楽しみに
していました。

レッスン開始予定時間の30分ほど前に一番のりの親子が
来られました。
少し恥ずかしそうにしながらも、とっても元気な声で
「こんにちは~」と挨拶してくれました。

 

その後は次々と生徒さんがお越しいただき
店内はとってもにぎやかになりました。

ヤマハの幼児科では全国統一のテキストをつかっていますが
このクラスには先生が五線ノートを一緒に購入しておいてね
と指示がありました。
それぞれ自分の好きなキャラクターの五線ノートを選び
ただでさえ気分が高まっている子どものテンションは
そろそろマックスに近くなっています(笑)
それにしても子どもたちの元気な挨拶は周り人を
元気に、そして笑顔にしてくれますね。

 

教室に来た時の「こんにちは」
五線ノートを受け取った後に「ありがとう」
トイレの順番を譲って「お先にどうぞ」
2階へ上がっていくとき「いってきます」
たくさんの挨拶がみんなきちんとできて
とっても気持ちいいなと思いました。

 

お子さんに自信を

さて今日から幼児科のレッスン開始にあたって保護者の方には
いくつかお願いをしました。

幼児科の生徒さんは2年間保護者の方と一緒にレッスンをしていきます。

お子さんにとって保護者の方がいらっしゃるという安心感もありますが
逆になんでも頼ってしまうという方もいらっしゃいます。

 

また保護者の方にはご自身のお子さんは他のお子さんと比べて
行動がゆっくりに見えることもあります。

レッスンを経験する中で自分でできる!という気持ちが
少しずつ膨らんできます。ついつい先にやってあげたいと
思ってしまうかもしれません。
でもそこをぐっと我慢して見守り、ちゃんとできた!と
自信を持ってもらえるようにしてほしいと思っています。

 

これから2年間うれしいことも困ったことも
お悩みも出てくるかもしれませんが
講師、スタッフ、スタッフともにみんなでお子さんを支えていきたいと
思います。
なんでもご相談くださいね。

 

よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて