せーのっ!で合わせも楽しいよ

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

三田市には
公共の(つまり市が管理運営している)スタジオが
あるんですよ。ご存知ですか?

 

●スタジオって

 

スタジオってどういうところにあるイメージでしょうか?

都会でしたらビルの地下とかの音が漏れにくい場所や
少し入り組んだ路地なんかにありそうな雰囲気かも。

でも、この公共スタジオはそんなところとは
全然かけ離れたところにあるんです。

 

●こんなところに

 

このスタジオの管理は三田市社会福祉協議会。

つまり福祉関係の管理下にあるんです。

 

小さいお子さんからおじいちゃん・おばあちゃんまで
集える場所として作られた「多世代交流館」という
建物の中に、このスタジオはあります。

 

広い敷地内にはダンスの練習ができるスタジオ、
卓球台が常設してある卓球施設。

広いロビーは読書や勉強ができるスペースとして、
いつも多くの方で賑わっています。

 

そんな一部にあるのが「音楽スタジオ」と
呼ばれているスタジオがあります。

 

 

●ホールでも何でもない

 

いわゆるホールには練習室と呼ばれる施設が
だいたい併設されています。

ピアノが一台だけ置いてあったり、
バンドの練習ができるように楽器が揃えてあったりとか、
使いみちによって使うお部屋が変わってきます。

 

今回のスタジオはまさにバンドの練習のためのお部屋。

ドラムセットが置いてあり、
マイクやマイクスタンド、
シンセサイザーにギターアンプ、
ベースアンプなどなどが
揃っているお部屋なんです。

 

 

そんなお部屋なんですが、
ここ最近は稼働の低さに悩まれています。

 

●バンド離れ?

 

もともと中高生のバンドキッズが
よく使っていたスタジオ。

できれば大人の方々にも使ってもらいたいよねぇ、
なんてことを言っていたのですが、

何年かかけて子どもたちの使用頻度は減る一方。

子供の数が減っている、とかいう次元では
ないくらいに急激に利用が減っているんです。

 

これはひとえにバンド離れが
大きく影響しているのかなと思います。

 

いまは自宅で録音する道具とか、
それを見てもらえるyoutubeのような環境も
揃っています。

 

みんなで出欠を取って、
時間合わせて、
スタジオでせーの!で合わせをして、
なんてまどろっこしいことを好まないのかもしません。

 

もちろん1人で楽しむことも
素晴らしいことではありますが、
せっかく音楽という共通言語があるんだから、
みんなでせーので合わせをしたらいいのになって思います。

 

 

 

バンド活動も楽しいですよ。

ぜひバンドやって、ぜひスタジオも使ってくださいね!

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - 地域のこと, ギター, 音楽について