レッスンに集中できる環境作り

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

今日はとっても寒いですね。下半身を暖かくしないと
指先まで冷えていてキーボードもうまく操作できませんね。

新しい生徒さん

昨日、新しくレッスンをスタートされた4歳の生徒さんがいらっしゃいました。

 

保護者の方はきちんと続けられるかわからないので、まずは
チケットレッスンで数回様子を見たいと希望されました。

できれば小さなお子さんは定期的にレッスンに通う習慣をつけて
ほしいと考えています。そのためにもお子さんが講師と楽しく続け
られる環境を早めに形作りたいと思います。

 

そこで講師と相談し、初回のレッスンは保護者の方には同席を
ご遠慮いただきマンツーマンで行うことにしました。

 

本来4歳、5歳という年齢ですから、ヤマハ音楽教室のグループレッス
ンでは保護者同伴のレッスンを行っています。

 

しかしこのお子さんは入会前におこなった体験レッスンでの様子を
考え、先生とだけのやり取りをさせてみようと考えました。

集中できる環境

というのも、体験では保護者の方にも同席いただいたのですが、
体験では保護者の方がお子さんがうまくできないときについつい
横から手出し口出しをされていました。

 

しかも体験レッスン前後に受付でスタッフや講師と保護者の方が
お話ししているときも周囲にあるすべてのものが気になるようで
じっとしていることができませんでした。

その様子を見てもしかしたらできるだけ刺激が少ない環境にすれば
ピアノや先生に集中できるのではと考えらからです。

 

 

結果、教室の中では先生と二人っきりになると体験レッスンの
時よりも集中してピアノに向かうことができました。

レッスンが終わってから、保護者の方ともう少し教室で練習を
してみようとすると、すぐに教室を飛び出してきてしまいました(汗)

 

 

この年齢のお子さんは性格によっても違いますが、保護者の方が
習い事を続けられるか判断しにくい時期です。遊びの延長感覚で
できる習い事がいい子もいますし、人見知りが激しく保護者の方
から離れられないという子もいらっしゃいます。

 

平瀬楽器の教室ではそんなお子さん、一人一人の様子をみて一番
良い環境作りをできるように考えています。

 

 

うちの子にはまだ無理!と思わず、まずは体験レッスンを
受けてみてくださいね。

 

ヤマハ音楽教室のグループレッスンスタートは5月からです。
今ならグループレッスンも個人レッスンも体験して
お子さんの様子を見ることが可能です。

 

ぜひぜひご予約くださいね。お待ちしています。

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - レッスンについて, 教室の様子