Concert VIVACE 2018に行ってきました!

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは〜♪

今日は平瀬楽器の生徒さんが出演するコンサートに行ってきました。

マスタークラス受講生のコンサート

ヤマハマスタークラスは現在全国5地域で行われているハイレベルレッスンを行うコースです。

 

毎年オーディションにより受講生が決まります。
そしてそこで選ばれた生徒さんは、毎月専門の講師陣による演奏の基本テクニックや演奏表現を定期的にレッスンを受け、学んでいます。

 

 

このコンサートはヤマハマスタークラス ピアノ演奏研究コースに参加している皆さんの中から、さらに選ばれた方が出演するコンサートです。

出たいと言っても出られるものではありません。
だからこそこのコンサートに出演されている方は
皆さん本当に普段から熱心に活動されていることが感じられます。

 

 

小学5年から中3年の方々の演奏なのにプロのピアニストのリサイタルのような気分で聴かせていただきました。

ホールの様子

ホールによって客席の形や使われるピアノも違います。演奏者にとっては弾きやすさも違ってきます。

 

 

よくある形のホールは少し高めの舞台があって前の方の席に座るとお客様の方が視線が低くなります。

 

 

今日のホールは普通のホールと少し形が違い
舞台と客席がすり鉢状になっていました。
お客様はかなり近い位置の上から演奏者を見る形になります。
舞台から音の響きが舞い上がってくるようなイメージでした。

 

 

コンサートが終わって出演した生徒さんに感想を聞いてみました。

 

やはり響きがとても気持ちよかったとおっしゃっていました。

 

実は彼女はこの1週間本番続きなんです。
先週末は当店のピアノ発表会、そして今日のコンサート出演、そして今週末はコンクールが控えています。
連日の演奏はご本人にとってプレッシャーも大きく疲れてしまわないかと心配してしまいます。

 

でもこのように色々な会場で演奏することで様々な経験がさらにできるというのはとても羨ましくも思いました。

 

 

まだまだこれからたくさんの経験を積み重ね
素敵な演奏を聴かせていただきたいと思います。

お疲れ様でした。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - コンサート, イベントレポート