大きな自信への小さな一歩

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

昨日は一日、甥っ子と姪っ子の子守で一日が過ぎてしまいました。


子育ての苦労を実感

二人とも普段は保育園に行っているのですが
日曜や祝日、そして園で行事があるときは見ていただけません。
この土曜日は卒園式ということもあり二日連続で自宅に
いることになりました。

 

さすがに土曜日は面倒を見ることはできませんでしたが
日曜は私がお休みということで朝から楽しく過ごし始めました。

 

 

しかし、2日間保育園のような遊び場所がない、一緒に遊ぶ友達が
いない状態です。子供達の体力は有り余っていたようで
元気がありすぎで子守はとても大変でした(笑)

 

 

特に1歳半の甥っ子はさすが男の子ですね。私の想像以上に力もあるし
主張が激しいのですが、まだはっきりわかる言葉は出ないのでこちらも
何を言いたいのか意思を汲み取ることができずお昼過ぎまでバタバタ
してしまいました。
散々泣きまくってポテっと寝てくれた瞬間「ホッ」としました。

 

教室でたまに伺うお子さんの毎日の様子と保護者の苦労と気持ち
とても共感した瞬間でした。

 

成長を感じる

下の子をお昼寝をさせるまでの間、上の子には静かにしてくれるようお願いした
のですが、さすが4歳になると聞き分けもよくなって状況を理解できる
ようになっています。色々協力してくれて本当嬉しくなりました。

 

さて午後からは上の子とのお楽しみタイム。
一緒に公園に行ったり近隣を散歩したりして過ごしました。

 

数ヶ月前までは一人っでブランコに乗せるのは無理だと思っていました。
滑り台もかなり高いものなので一人で行かせるのは怖かったのですが
気がつかない間にいろいろなことができるようになっていてとっても驚きました。

 

毎日朝、夕に見ているとわがままを言ったり、笑ったり、泣いたりですが、
外で見ないとわからない成長を今日は感じることができました。

 

 

そしてそこで見た様子を夜に他の家族にも伝え、みんなで褒めると
姪っ子は自信満々、嬉しそうでした。

 

お子さんは保護者以外の大人から褒められ、その報告を受けて保護者が
喜び、お子さんを褒めるともっともっと頑張ろうという気持ちになってくれます。

 

 

大人にとって大したことではなくても子どもにとっては大きな自信への
小さな一歩になると思います。

 

教室でもスタッフ、保護者、講師が協力してそんな一歩を応援していきたいと
思いました。

 

 

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと, 子育て