お子さんの人見知りにどう対処する?

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

教室の受付にいると色々なお悩みを伺います。

 

うちの子人見知りが激しくて…。

 

体験教室に来られて保護者の皆さんが一番心配されるのが人見知りです。
お子さんの多くは人見知りや場所見知りがあるのは当然です。

 

今現在、教室に通っていただいている1歳や2歳のお子さんも最初は
初めて来たところで初めて見る顔に戸惑い、中には泣き出される方もありました。

 

イヤイヤ期が始まる3歳のお子さんは恥ずかしがっている場合も
ありますので大人の方は無理に話しかけず、様子を見るようすると
いいかもしれません。

 

大抵のお子さんは何度か顔を見て簡単なご挨拶をし、保護者の方と会話して
いる様子を目にすると安心感が芽生えてきます。

教室ではレッスンに通うことで何度も同じ場所や同じ人に会いだんだん慣れてくれます。

人見知りをなおすには?

3歳から5歳くらいなると幼稚園や保育園に通われていたり
ご兄弟ができることがあります。

いろいろなサークル活動やイベントでたくさんの
大人に囲まれる機会が増えてきます。

 

そこで褒められる、認められるなどと嬉しい、楽しい経験をします。
その経験がお子さんにとっては自信につながり
いろいろなことに積極的になってくれます。

 

 

私は個人的には無理に人見知りを直す必要はないと思っています。
でも将来を考えると初対面の人への嫌な感情をできるだけなくし
良好な関係を築ける子に育ってほしいとは思います。

 

 

 

同じ年のお子さんとともにその保護者や講師という
たくさんの人と触れ合う機会があるヤマハのグループレッスンは
お子さんにとって良い経験の一つになるのではないでしょうか。

 

 

まずは体験レッスンにお越しいただいてはいかがでしょうか。
ご予約お待ちしております!

 

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 子育て, レッスンについて