お互いの刺激になる合同練習でした。

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは〜♪

今日はお休みをいただいて吹奏楽団の活動に参加してきました。

学生さんたちと一緒に練習

今日は1年に1回行われている神戸市北区近隣の中・高生と一緒に練習するという活動の日でした。

 

自分たちの学生時代を振り返ると他校の生徒さんとの合同練習は何度かありましたが
大人と一緒に演奏するなんてほとんどありませんでした。

 

しかし数年前からこの活動が始まって何度か参加しましたが、とてもいい活動だと毎回感じます。

 

 

生徒さんたちにとって、同じ学年の同じ楽器を演奏する他校の生徒さんと
お互い知り合えることは大きな刺激にそして励みにもなると思います。

また大人になっても楽器を演奏し続けている人(プロ以外の)を知ってもらえ、
将来長く楽器を楽しめるきっかけになるんじゃないかなぁと思います。

 

 

また今回参加した楽団のメンバーにとっては頑張っている中学生、高校生から元気を
もらえます。そして今後も彼らに負けないように、できれば手本になれるような活動を
しようという刺激にもなります。

 

知っている顔がたくさん

 

実はこの活動に参加する学校は平瀬楽器藤原台センターの近隣にあります。

 

プライベートでの参加といっても教室に通っている、通っていた生徒さん、
そしてトライやるウィークで来てくれた生徒さんというように知っている顔が
たくさんありました。

 

いつもはお仕事をしながら見ている生徒さん達の顔とたくさんの友だちに囲ま
れた中でみる顔はやはり全く違うように感じました。

 

教室ではおとなしい子が友だちの前では常にケラケラ笑っていたり、教室のグループ
メンバーの中ではリーダー的な存在の子が学校の友だちの中では控えめに過ごしていたり。

基本の性格は変わらないとは思いますが子どもたちは置かれた環境によっても
全く違う様子を見せるんだと改めて感じました。

 

 

生徒さんのいろいろな面を知った上で、また次に教室で会った時にはたくさんの
話しをしてみたいと思いました。

 

今日の活動は私にとって仕事、プライベートの両方で外せない大切なものでした。

 

 

楽団のメンバーの皆さん、そして生徒の皆さんお疲れ様でした。

とても楽しかったです。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと, 教室の様子