よりよい本番のために!体と心

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

冬になると寒くて指がうまく動かなくなりますね。
皆さんはどうされていますか?

寒いと感じさせないプロ根性

先日のクリスマスツリー点灯式イベントでのコンサートは
屋外での演奏でした。
ダウンやセーターを着込んでいても寒い風が吹いていたので
かなり厳しい場所でのコンサートでした。

 

でも出演してくれた生徒さんは直前までコートなどをはおって
待機してはいましたが、演奏中は寒さを感じさせない堂々とした
演奏を見せてくれました。

中にはかなり薄着の衣装もあり大丈夫かなと心配しましたが
本番中の集中力は本当にすごいですね。

 

実はこのイベントのゲストは小島よしおさんでした。
当然このゲストの衣装は「はだか」です。

しかもステージは夕方の日が陰ってしまってからの約40分ほど。
それでもまるで透明の衣装を着ているか、屋内でのイベントと思ってしまう様に
全く「寒い!」という様子はありませんでした。

さすがプロ!と思いました。

それと同時に平瀬楽器のコンサートに出演してくれた小学生たちも
こんなに小さい(若い)うちから「プロ根性」が育っているんだ~と気づかされました。

 

お客様を意識した舞台での動き、衣装、人に見せる、

聴かせるを意識する気持ちがきちんと身についている事に感心しました。

 

やる気や集中力アップに知っておくといい?

さて普段はそんな寒い舞台での演奏はあまりありません。通常ホールの舞台は
スポットライトが当たりますのでかなり熱くなります。
そのせいなのか舞台袖(待機場所)はどこの会場も少しひんやりした空気で
つつまれている事が多いです。
ですから冬場のコンクールやコンサート・発表会は舞台袖で待っている間に
指が冷えてしまうことがよくあります。

 

その上、本番独特の緊張感がありますのでコンクールや発表会ではいつも
できている事が突然できなかったりということがあるのかも知れませんね。

 

そんな時に実は覚えておくといい体の動かし方、リラックスの仕方が
まとめてある本を見つけましたのでご紹介します。

その本の題名は「ピアニストのためのヨガ入門」

私は「ピアニスト」じゃないからこんな本買っても仕方ない!と思わず
一度本を開いてみてください。

 

ピアノを弾く人はみんなピアニストです。でもピアノに限らず、楽器は
バランスの良い姿勢や心で演奏できることが重要です。

 

ヨガというと準備が大変そうに感じるかもしれませんが
練習前や練習後、本番前にできるポーズもいろいろありました。

 

指ヨガもありましたので緊張をほぐして指もほぐして
コンクールや発表会にのぞんではいかがでしょう!

 

興味のある方は平瀬楽器 藤原台センター店頭にありますのでぜひ手に取ってくださいね!

 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 楽譜のこと, 発表会