時間の大切さを感じよう

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

時間って大事ですよね。当たり前ですが。

 

●長時間の会議

 

今日は2つの会議をハシゴしてきました。

厳密に言えば「ハシゴ」ではなく

完全に連続でした。

 

原因は一つ目の会議。

いつもなら2時間弱で終わるはずの会議が、

議題が盛りだくさんだったため長引いて3時間。

まぁ、いろんなことを話ししましたし、

頭も使いました。

 

で、みんなが帰路につかれるのを見送って、

次の会議の準備へ。

帰るには微妙な時間だったので

帰れなかったんです(涙)

 

 

次の会議は進行する役目だったので、

いろんなことを想定して臨んで、

予定通り1時間で終了。

 

でも通算4時間の会議は

さすがにくたびれました(笑)

 

 

 

●時間の感覚

 

会議の準備をするときにはレジュメに

だいたいの時間を記入するようにしています。

参加してくれている人たちの時間も

いただくわけですから、

より効率の良い会議を考えると

そうせざるをえないなと思っています。

 

しかし、そういう感覚なしに進行される会議の

多いこと多いこと。

長時間になると集中力も長持ちしませんし、

会議自体の質も下がってくるはずです。

やっぱりサクサクと進めてサクサクと終わるのが

理想だと思っています。

 

 

●質より量?

 

ブログにしてもメルマガにしても量こそが大事。

質より量だ、なーんてことをずっとずっと

書いているわけですが、時間に関してはそうは思いません。

 

会議に関しては時間をかければいいとは

思わないですし、

お稽古ごとも一緒なんじゃないかと思うんです。

 

ピアノを始めたばかりの人に質のいい練習を!

といっても無理なので、初歩の訓練をたくさんと

いうのは当たり前の話ですが、

ある程度クオリティのコントロールが

できるレベルになったら量を追いかけているのか

質を追いかけているのかを

自分で管理できるようにならないと

いけないと思うんです。

 

 

会議なんかは量ではなく質。

1時間だったら1時間、2時間だった2時間の間で

いかにたくさんの人に話してもらい、

意見の共有ポイントに落とし込むことが

できるのかが大切だと思うんです。

 

ダラダラと3時間も4時間も会議をやったところで

いいアイデアが生まれるなんて思えませんしね。

 

 

●考えましょう

 

 

量は大切。

質は大切。

時間も大切。

 

特に自分以外の誰かと共有する際に

時間は最優先にしてもいいくらいの

重要課題だと思います。

 

たまにはその場で立ち止まって、

今は何を重要視するときなのかを考えるのも

大切なのかもしれません。

それがひいてはいい会議やいい練習を作る

きっかけになるのかも知れませんしね!

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - 音楽について, 考えていること