続けさせてよかった!英語教室【お父様から伺いました】

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

 

今日はレッスンのお迎えに来ていただいたお父様とお話をしました。

耳の大切さと成果を実感

ご家族は現在、お嬢さんが英語教室に通ってきていただいています。
同い年の友達とワイワイ楽しくヤマハ英語教室に来ていただいています。

 

そして今はもう通われていないのですが幼稚園のころから中学生まで
当店の英語教室通っていただいた息子さんがいらっしゃいます。

 

今日はちょっとした時間だったのですがお父様とお話しをしていて
「お兄ちゃんは英語のテストはあんまりよくないけどリスニングだけは
高校生になっても満点取ってくるからな~。耳はめっちゃいいんだと思う。
通わせてよかったと思ってるよ。ほんとに続けさせててよかったよ。」

とおっしゃっていただきました。

 

それを聞けて本当にうれしかったです。
通っているときお友達がやめてしまってメンバーが一人だけになったことがありました。

 

でもその時お父様がおっしゃっていたのは
「自分自身が社会に出て英語で苦労したから、こいつ(息子さん)には英語ができるようになってほしいんよ。だから一人でも続けさせます。」と。

そう言って通い続けていただいたのですが、当時は、お子さんが英語ができるようになっているという実感はなかったかもしれません。

それでもきちんとレッスンを受けて、英語のグレード試験も受験されていました。
中学生になって部活動との兼ね合いで時間も取れなくなり残念ながら退会されました。

 

今はわからなくていい

今は妹さんが通っていただいています。
お話をしているのを聞いて妹さんは「私ぜんぜん英語の意味わかってないよ」
とおっしゃると、お父さんは
「単語の意味なんか今はわからなくてもいいよ。聞き取りができるようになったらいいんや。意味なんかそのうちわかるし、必要な時にはわかるようになる。今はちゃんと聞けるようになることや」と

ヤマハが大切にしている「きく耳」を育てることとこのお父様が求めていらっしゃる成果がぴったり一致しているのを感じた瞬間でした。

目的がはっきりしている、方向性が同じというのはこういうことなんでしょうね。

 

これからもきく耳をしっかり育ててほしいです。

 

ヤマハ英語教室は小さなお子さんが通うだけの教室と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

でも中学生、高校生まで続けていただいた方とその保護者の方はリスニングの成果とコミュニケーション能力の高さにとても満足されています。

リーディングや単語の習得は少々苦手なようですが、そこは本人の努力で何とかするもんだと保護者の方はおっしゃっています。

小学生コースはご自身のレベルによっては編入が可能です。

ご興味のある方はぜひ一度レッスン見学にお越しください。

お待ちしています!

 

 


☆体験レッスン&特別キャンペーン実施中☆

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 英語教室