時間はなんとでもなる!充実感を得るために指導を受けよう

      2017/08/23

初心者のための音楽サービス専門店平瀬楽器の平瀬慶子です。
こんにちは~♪

今日は朝からミーティング、打ち合わせ、そして個人的な勉強会へ参加ととても忙しい1日でした。

メリハリ

でも最近こうして誰かと話しをし考えるという行為をすることが楽しくなってきました。

 

毎日が仕事に追われて忙しいと思っていると考えるという行為はめんどくさくなります。
そして目の前のことに流されて新しい視点が生まれまくなります。
毎日同じことの繰り返しと感じてしまうと楽しいことも面白いことも目に入らなくなって
仕事だけでなく日々の生活にもメリハリがなくなってくるように思います。

 

今日も今までの考え方で過ごしていると朝のミーティング、打ち合わせを行って精一杯だったと思います。

 

 

でも今日は無理やりでも時間を調整すればなんとかなる!と思って、周りのスタッフには迷惑をかけたかもしれませんが
個人的な勉強会に参加することを決めました。

気持ちのいい充実感

時間を調整しようと思うと今まで自分がこなしていた仕事をスタッフに任せることになります。
もちろん仕事を任せる以上きちんとわかりやすく指示することが必要ですが、自分がどのようにその仕事に取り組んでいたかと
いうこと、そのやり方も含めて見直しもできました。

 

そうすることで仕事の時間もプライベートな時間にも自分に余裕ができてきます。

 

今回参加した勉強会で新しいことを覚えてくることができましたし、また違った視点を見つけることができました。
その発見をすることが次の仕事に向かう活力になりましたし、充実感も味わうことができました。

 

時間を有効に使うというのはこういうことだと改めて感じました。

指導を受ける事の大切さ

そして今回参加した勉強会は約半年前に受講した講座のフォロー的な勉強会だったのですが
繰り返し指導を受ける大切さをしみじみ感じました。

 

実は半年前の講座の内容をほとんど忘れてしまっていたのです。
わかっている気になっていましたが見事に忘れていました。

 

前回の講座は1日半かけて受講したはずですが、今日改めて教えてもらうと聞き逃していることや忘れてしまっている事の多さに
とっても驚きました。
それを確認できたことで「ああ、そうか!」と改めて理解することができたことがたくさんありました。
同時にもっと毎日少しずつでいいので復習することで理解が深まるなと感じました。

 

 

これはピアノなどの楽器のレッスンでも同じことが言えるなとも思いました。
毎日少しの復習繰り返し指導を受けることで理解が深まります。

大人の方のレッスンはなかなか定期的に受講することは難しいかもしれませんが
無理やりでも時間を調整し、繰り返し指導を受けられるようにすると理解が深まり、より楽しくなるのではないでしょうか。

きっと日々の生活により充実感を感じられるようになりますよ。ちょっと意識して時間調整をしてみてくださいね。

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 自分のこと